teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


内山興正老師のご著書「自己」、人生の書の一冊

 投稿者:伊藤 晃  投稿日:2018年 5月20日(日)19時55分2秒
   私は、思春期より、「神経質のとらわれ」に深刻に悩み、20代後半になって、その「難しいようで最も容易、確実、科学的、根本的な療法、森田正馬先生の森田療法」の本に出合いました。
それは、神経質のとらわれ、神経質症の根本療法であるだけでなく、「人生の煩悶、苦悶、葛藤」への根本的態度でもあります。自分の様々なとらわれ、こだわり、およそ、考えられる人間の様々なとらわれ、こだわりです。とらわれは、解決できない不快、苦しみ、葛藤です。
例えば、特に太平洋戦争以前、心臓病の手術治療も、現在のようになかった時代、近親者の恐ろしい心臓発作死を体験し、恐怖感を抱き、自分も体調不良の時に心悸亢進(本当の心臓病ではない)を意識し、心臓発作神経症になる人の例も少なからずありました。とらわれです。人によっては、恐怖感から、何年も寝たきりで起き上がれない例もあります。
森田療法は、そんな人に、「発作恐怖があっても、あるがまま、決して手当をしない、解決しようとせず、問題とせず、死の恐怖のまま、そのまま、生活の必要をしていくだけ、その体験だけ」、それが全治と言う言葉を使えば、全治、解決であることが説かれています。「死は、どこまでいっても恐ろしい、どう心をやりくりしても、解決しない恐怖、解決しない不快、恐怖のとらわれ」が、神経質症です。あるがまま、そのまま、解決しようとしない状態が解決です。全治と言う言葉を使えば、全治です。それは、とらわれの前のように、意識しない状態です。他にも、「高所恐怖症で、30センチくらいの高さの台に乗れない、高いところに行けない」など、様々です。特に思秋期に多い対人的な内容なども含み、限りがありません。「あるがままは、何かにあるがまま、何かがあるがままでもありません、ただ、あるがままです。不快のときは不快のまま、楽しいときは楽しいまま、そのままです。」このことを、森田療法の医師、京都で、父上宇佐玄雄先生(森田先生の友人)のあとを継がれ、三聖病院院長をされていた宇佐普一先生(高齢で引退された)は、「神経質のとらわれを、そのままに、解決しないまま、一切問題とせず、あるがまま、生活の一歩を進めるその瞬間が全治です。(治るという言葉を使えば)」と言われています。根本的には、不快は不快、無邪気な幼児のように、あるがまま、不快のときは不快のままに、その場限りの不快のままに、場に応じて、知らないうちに、心(感情)が変わっていくか、とらわれになったかの違いだけです。根本的に、「死はどう思っても、恐ろしい」、「肉親の死は悲しい」ように、心(感情)の持ち方をどうしようと、不快、恐怖は不快、恐怖です。心(感情)は、場によって生起してきます。例えば、勉強嫌いの生徒が、試験の前日には、嫌な勉強もせざるを得ない心境(心、感情)になることはあります。ただ、根本的には、心臓発作感の死の恐怖は、どこまでも恐怖です。恐怖のとらわれは、あるがまま、死に恐怖をそのまま覚悟して、そのまま体験して初めて、恐怖でなかったことが体験できます。このことを、森田先生は、「例えば、うなぎはうまい、ことは、言葉の説明だけでは充分伝えられない、各人が自ら、食べて体験して初めてわかる。」と言われています。これは、精神神経療法の認知行動療法の限界にあたるところでもあります。
そのなかで、森田療法の会合、資料から、「自己」に出合いました。また。「自己」のなかで、「自分は、何かを得た、悟ったと思った瞬間、それは偽りだ。人間、生きている限り、煩悩は断ち切れない、悟りはあるものではない。」ということを、内山興正老師の教えから知りました。浄土仏教の、「煩悶即解脱」、「煩悩即菩提」と同じことです。1985年3月放送のテレビ番組「老いを生きる知恵」を拝見しました。そして、番組のなかで、櫛谷宗則老師を知りました。そしてまた、忘れることなく、現在に至っております。
森田神経質の自家製小冊子、必要な方は、増刷し郵送することもできます。ご連絡下さい。実費相当500円から700円くらいでできます。(郵送料別。) 製本時間がかかり、すこし遅れます。
電話、夜、052-692-0041、 または、〒457-0841 名古屋市南区豊田3丁目20-19、 伊藤 晃 まで。
 
 

40代後半の居士です。

 投稿者:山研  投稿日:2017年 2月 7日(火)10時59分53秒
  内山老師の言葉、生き様、在り方、は嬉しい事ににこうして現在も(2017)受け継がれているのですね。
このブログを今日からの日々の坐禅の励みに、参考書にさせていただきます。
 

櫛谷宗則老師編集の「共に育つ」第15号

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 4月23日(木)22時38分13秒
編集済
  「共に育つ」第15号(平成27年4月8日発行)が出来上がりました。

お申し込みは、ハガキで下記まで。折り返し冊子と振り替え用紙が、送られてきますので、
冊子代500円と送料80円、合わせて580円を振り込んでください。

              〒959-1835  新潟県 五泉市今泉1331
                                                   櫛谷宗則

http://www.nava21.ne.jp/~oosawa/mokuj02.html

 

「共に育つ 第14号」が発行されました

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 4月 6日(土)20時49分51秒
  櫛谷宗則老師編集の「共に育つ 14号」(2013年4月8日発行)が出来上がりました。

お申し込みは、ハガキで下記まで。折り返し 冊子と振り替え用紙が、送られてきますので、
冊子代500円と送料80円、会わせて580円を振り込んで下さい。

             〒959ー1835 新潟県 五泉市今泉1331
                         櫛谷 宗則

http://www.premasatsanga.com/

 

「共に育つ」 第13号

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 5月15日(日)14時46分58秒
  櫛谷宗則老師編集「共に育つ-第13号-」(2011年5月8日発行)が発行されました。
お申し込みは、ハガキで下記まで。折り返し、冊子と振り替え用紙が送られてきますので、
冊子代500円と送料80円、合わせて580円を振り込んで下さい。

             〒959-1835 新潟県五泉市今泉1331
                               櫛谷 宗則

http://www.premasatsanga.com/

 

櫛谷宗則老師と坐る「いのちの坐禅」会

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 9月 2日(木)11時27分11秒
  櫛谷宗則老師と共に坐る「禅」と「法話」の会が下記の要領で開催されます。
 ■日時:10月2日(土)1、13時30分~15時30分(法話 1時間)
            2、18時~20時    (法話 1時間)
     10月3日(日)3、10時~12時    (法話 1時間)
 ■場所 大阪市中央区谷町6丁目3-16 三幸ビル5階
 ■主催 (有)プレマ・サット・サンガ(tel 06-6763-0127)

 ※事前の申し込みが必要です。参加料 3.000円。定員 各30名。

http://www.premasatsanga.com/

 

内山老師の本

 投稿者:一休  投稿日:2009年 2月26日(木)16時20分21秒
  内山興正老師の本のなかで、初心者にも分かりやすいものは、どんな本なのか、どなたか教えて頂けないでしょうか?  

NHK心の時代アンコール放送

 投稿者:清流メール  投稿日:2007年11月27日(火)15時30分41秒
  NHK心の時代のアンコール放送(櫛谷 宗則様)が昨日、今日の2日にわたり放送されました。申し訳ありませんが、もしどなたか録音されていましたら、お分けくださいませんでしょうか。予てより内山老師様の一番のお弟子様の 櫛谷 宗則様のことをホームp-ジで知り得ていましたので、楽しみにしておりましたが、昨日分は大方聞かせて頂きましたが、今日は一部しか拝聴出来ませんでした。かなり心に響いており繰り返し聴きたく思っていますます。よろしくお願い致します。  

NHKの放送を聞いて

 投稿者:一塵メール  投稿日:2007年10月21日(日)06時52分18秒
  偶然、今朝、NHKの櫛谷宗則さんの放送をお聞きしました。
若い頃、内山老師のお話しを伺ったことがありましたので、
大変懐かしく、興味深く拝聴しました。
そこで、櫛谷さんで検索したところ、貴HPに出会いました。
お陰で櫛谷さんの生き方(仕事)を知ることができました。
有り難うございました。
明日の第2回の放送も拝聴したいと思っています。
 

こんにちは

 投稿者:山浦メール  投稿日:2007年 1月29日(月)08時28分30秒
  こんにちは かわいいおじぞうさんホームページがリニューアルして新しくなりました。よかったら、一度見て下さいね。いつもありがとうございます。

http://ojizousan.drawing.jp/

 

レンタル掲示板
/4