teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4/203 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

衝突予防ライティングシステム

 投稿者:A.TAKAGI  投稿日:2015年 4月12日(日)09時28分53秒
  通報 返信・引用
  前から考えていた、カヌーや手漕ぎボート、カヤックのような「航海灯」を持たない小型艇のための『夜間の衝突予防ライティングシステム』の「実用新案」を特許庁に登録しました。
 船の交通ルール(海上衝突予防法)では、動力を持たないボートやカヌーのような小型艇は、夜間航行する場合は、「携帯用の白灯(懐中電灯や頭につけるヘッドライトなど)」を点けていればよいというルールになっています。しかし、ヘッドライトや懐中電灯はそのライトを向けた方向からしか光を見ることができません。ですから、他の船からはほとんど見えないのと同じになってしまいます。また、全周から見えるように円筒型のライトを船の上に置いて操船すると、その光が目に入って、操船者自体が周りを見難くなってしまって、逆に危険なこととなってしまいます。自分がいくら気を付けていても、現在の船は非常に速いので、先方からぶつかってこられたら避けようがありません。そこで、考えたのが、船の周囲にLEDチューブライトをつけて、周りから「自分の船がここにいるよ。」という光を発するシステムです。
今回の試作艇は、LED式チューブライトで点滅と点灯の切り可能として、電源は、ソーラー電池としてみました。耐久性などを考えると、通常の乾電池の方が良いかも?今シーズン使ってみて、様子をみます。

/http://takagihomepage.sakura.ne.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/203 《前のページ | 次のページ》
/203