teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


奇跡の還暦

 投稿者:茶葉  投稿日:2017年 9月22日(金)18時19分26秒
  marieさん、
おめでとうございます!
いいこともありましたね。うふふ。

奇跡の還暦になればいいんですよ~。
たまたまテレビをつけた時に、大地真央さんが出ていて61歳、奇跡の還暦というロゴがずっと出ていました。
とっても美容にいい生活を心がけているご様子、さすがでした。
一般人はあそこまでは出来ないけれど、最近ちょっと乱れているところは戻していこうと決意しましたよ。

59から60になるときって、微妙でした~。
過ぎてしまえば居直ってます(笑)
10歳近く若く見られたとしても、もう‥だし。
いまどき60なんてこんなもんですよ、って。

なぎさん、
>父のお葬式で、「お義兄さんはほんとに良く気が付いて優しい人で、大好きだった」と
>義叔母に言われて、え~?そうだっけ?そんなに外面が良かったの?と驚きました(笑)

お父様、素敵な方だったんですね。
うちは七回忌で従姉が、その夫が20年前に入院した時にうちの父が何度もお見舞いに来てくれたという話をしてくれました。
重い病気だったので、「お見舞いって普通しめやかな顔つきで来る人が多いけど」と従姉が言い出したから既に兄嫁が笑ってました。「おじさんは明るく、病気に関係ない話題でたくさん喋ってくれた」と(笑)
近くに行くついでがあったとはいえ、見舞いに通い続けていた父でした。

marieさんは、お義母さまの13回忌でしたか。
それぐらいになると、もう喪服も着ないといいますからね。
少しずつ悲しみが薄れていくのを表すのは良いことなのではないですか。

私の友人が急逝した後、お別れの会で仲間たち皆が花屋さんに「弔問ではあるんですが、華やかなことが好きな人だったので、きれいな色のを」と注文した様子でした。
葬儀ではないということもありますが、最近は葬儀でも紅白こそ使わないけれど、ピンクは使いますよね。
お宅に近い花屋さんでは、そういう注文が相次いだみたい。
真赤なバラを注文した人は後でよく見たら濃いピンクになっていたそうで、さすがに白い花を添わせて紅白はと考慮されたのかも、と(笑)

>授業参観や保護者会に着物で行く、ありました!! 着物がよそ行きだったということ??
そうですね~。
着物を労働着にすることはもう少ない時代でしたけど、ちょっとしたお出かけぐらいには気軽に着ていた?みたいな。
入学式とか、無地のなんでしたっけ‥もう忘れた! 色無地?
今も家にある着物で出かけてましたね。
 
 

おめでとうございます☆

 投稿者:なぎ  投稿日:2017年 9月21日(木)00時10分44秒
  還暦って微妙ですよね~(ニヤリ)

marieさん
60になったときは、自分の年齢なんてあんまり気にならなかったように覚えています。
でも、65になるとそれこそ割引きとか無料入場券とかが増えて、
突如として年寄り待遇を受ける機会が増えました(笑)

お義母さんの13回忌でしたか。
年忌も時間が経つにつれて集まるのはほんとに親しかった人だけになりますね。
昨年の夏にうちも義母の17回忌をやりましたが、お呼びしたのは故人の子供たちだけでした。
ゆっくりした気分でほんとに内輪だけ~っていう感じで、なかなか良かったです。

 

還暦になった…

 投稿者:marie004  投稿日:2017年 9月18日(月)18時07分51秒
  いえ、いつかはなるんですしね。
でも、みんなが「誕生日おめでとう~!」じゃなくて「還暦おめでとう~!」というのがホント気に入りません!!面白がってるよね……

わたしの誕生日は以前書いた通り未来の天皇誕生日。それまでクンロクなんて大関!?なんて思ってましたけど……
ふらりと入ったショップで、この3連休はなんと60歳以上5%引きという特典を見つけ、さっそく申請。180円引いてもらいました。たったそれっぽっちですが、なんかいいことがあって欲しかったんですよね。

ドラマの「黒革の手帳」。武井咲主演ということで期待してなかったんですが、凄みのある美しさでなかなかでした。お話は昭和のものを現代に移し替えるのでところどころ???。今どきコピーとるやろ!貸金庫に預けなさいよ~!、最後は鍵かけなさいよ~!と。
松本清張の時代は悪い女は例外なく報いを受けるのですが、今回のはラストが曖昧でした。

>なぎおねーさま
偶然ですが、うちは義母が13回忌でした。
姪チャンズがステーキが食べたいとのことで、法事だけどステーキ付きの懐石料理をいただきました。(料亭の人に、はあ?、と聞き返されました)まあ、これもいいかな~
今は親戚が少ないので、回数を重ねると家族だけでこぢんまり行う家庭も多いようです。


 

ありがとうございます

 投稿者:なぎ  投稿日:2017年 9月11日(月)16時19分52秒
  お返事が遅くなって申し訳ありません。

お陰様で穏やかな最期でしたので、家族のものも皆、心安らかに見送りました。
今年の夏は、6月に孫が生まれて一か月ほどその応援に出かけたり、夏休み後半は長男一家がうちに来ていたり、
その合間を縫って東京へ二度ほど出かけたり、と大変忙しくすごしましたが、
その締めくくりのようにお葬式があって、季節は秋へと変わりました。

ま、9月になっても相変わらず忙しいですけど~。

茶葉さん

お父さまは父と同じお歳だったんですね。
お母様は7回忌・・・・私の母は来年が7回忌になります。
普段は何気なく過ごしていますが、法事や年忌があると色々思い返しますね。
父のお葬式で、「お義兄さんはほんとに良く気が付いて優しい人で、大好きだった」と
義叔母に言われて、え~?そうだっけ?そんなに外面が良かったの?と驚きました(笑)
家族の知らない父の顔を教えてもらうって、なかなか良いものでしたよ☆

marieさん
そうですね、昔のお葬式は通ても賑やかでしたね。
お葬式はいとこの同窓会、などといって、成人してしまうとなかなか会えないいとこに
久しぶりに会う良い機会でした。
前回の母の葬儀の時は、私たちの世代のいとこの同窓会でしたが、
今回は、息子たちの世代の同窓会になっていて、電話番号を交換したり、旧交を温めるのに忙しかったようでした。
父の孫の中ではうちの息子たちが一番年長で、年少の姪や甥を見て「大きくなった~」と面白がっていました。



 

お悔やみ申し上げます…

 投稿者:marie004  投稿日:2017年 9月 9日(土)10時26分35秒
  お父様まで逝かれて、さぞおさみしい気持ちでいらっしゃることでしょう。
94歳の大往生。素晴らしいお子様、お孫様、ひ孫様に恵まれて、お幸せな人生だったことと思います。バラを愛した人生、ステキですね!! きっと、最期はこれまで育てられた数々の美しいバラに囲まれて旅立たれたのではないでしょうか。

>なぎおねーさま

>>父は子供が好きでしたから、きっと喜んでいることと思います。

賑やかなお葬式もよいものですよ。いえ、昔はみんなそうでした。久しぶりに会ういとこやらはとこやらとお寺の境内で遊びました!赤ちゃんが読経の最中に泣いたりね。これが生と死ということかなあなんて。
お父様もきっと8人もの可愛いひ孫さんたちに目を細められていたでしょう。

>茶葉さん

ご両親の思い出、何より大切なものですね。

「ひよっこ」を見ていると、出てくるモノが昭和でほんと懐かしい!
両親の若かった頃の写真を思い出します。
手作りワンピース、ありましたね!こういうの作ってってリクエストしていました。
授業参観や保護者会に着物で行く、ありました!! 着物がよそ行きだったということ??
あんなに気合いを入れて着物を着てパーマをかけて行って、もらった通知表がよくなかった日には目も当てられない……と、子供心に思っていました。


 

9月

 投稿者:茶葉  投稿日:2017年 9月 7日(木)15時27分1秒
  なぎさん、
1日でしたか‥
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

一番近しい方とよもやま話をなさって過ごした後で‥
みごとな大往生でございましたね。
奥様を見送られて5年でしたか。
その間に、ひ孫たちが増えていたとは。
なんとお幸せな老後でしょう。
お見送りも賑やかになりましたね。

半生を薔薇に捧げた、とは、なんと美しいお言葉。
その通りだったのですね。
薔薇を見るたびに思い出すなんて。

うちは昨日が母の命日で、先日七回忌を済ませました。
母の法事はいつも豪雨だったのですが、初めて快晴でした。
父は母の2年後の12月に。
父は94歳でした。
お父様と同じお年だったことに、ご縁を感じてしまいます。

夏のお盆も亡き人を思い出す時期ですが、夏の終わりの寂しさを感じる9月、お彼岸もあり‥
何だか物思いにふけってしまうようです。

七回忌のときには、母が若い頃からの色んなシーンを思い出しました。
夏休みに、私のワンピースを従妹二人のとお揃いで作ってくれた母。
祖母の看病にしばらく会津に帰っていた間、代わりにやってくれた父や従兄、近所のおばさんの料理がまずくて困ったこと。
(さすがに従姉だと大分マシでしたが)
PTAに着物で出かけたり、ピアノの発表会に自作のドレスで出たり。
後半生は、リウマチがありながらも書道に打ち込んでいました。

父は白髪になってから優しげな見た目になり、ご近所の人に「とても優しそうなお父様」と何度か言われました。
明るい頑張り屋でしたが、優しいってタイプでは(笑)
リウマチの母の世話を、高齢の男性にしては、とても良くやってくれました。
ただ自分勝手な判断で母を困らせることもあり、よく口喧嘩になってはいました。
「気持ちは優しいんだけど、ただごうしぇいなのよ」と母は言ってました。
ごうしぇいとは方言で漢字なら豪勢でしょうね、豪華というのではなく勢いが強い、がむしゃらといったような意味かな。
そんなことを色々思い出しておりました。
 

ご報告

 投稿者:なぎ  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時21分45秒
編集済
  9月1日、実家の父が永眠しました。
94歳でした。

数年前に肺炎を起こした後、ほぼ寝たきりとなって老人ホームでお世話になっていましたが、
何度か肺炎を繰り返していて、
今年の五月の肺炎のあと、穏やかに衰弱が進んでいました。

1日に、弟、弟妻、妹、私、と、父に一番近しい4人が父の部屋で顔を合わせ、
あれこれよもやま話に興じた後、まだ数日はこのまま過ごせるだろう、と次に来る順番などを話し合って、
帰宅したのですが、夕食の後、呼吸が確認できない、と。
すぐに駆け付けたところ、先ほど別れたそのままの穏やかな死に顔で

枯れ葉が木からはらりと落ちるような、静かな亡くなり方でした。

葬儀は近しい親戚だけで執り行いましたが、母が亡くなって5年余りで、
母の葬儀の時に来てくださった皆さんも、もちろん私たちも5年分年を取った一方、
父のひ孫たちがずいぶん増えていて
そのうち8人が参列してくれました。
0歳から8歳までが、葬儀とは言え賑やかで楽しげに寄り集まり、
年月の流れの速さを感じました。
父は子供が好きでしたから、きっと喜んでいることと思います。

弟は「父はその半生を薔薇にささげた」と葬儀のご挨拶で申し上げましたが、
本当にその通りで、何より薔薇を愛した人生でした。
それを知っていて、私の孫娘たちが棺に赤い薔薇を入れてくれました。

通夜、葬儀を無事に終え、父はもう居りませんが、
薔薇を見ると父を思い出すことでしょう。
 

お疲れ様です~~!!

 投稿者:marie004  投稿日:2017年 9月 2日(土)08時13分5秒
  そのような事情でしたか!!
それは大変ですわ~!
リフォームって、どうしても工期が遅れたり、追加が出てきたりするって聞きました。
息子一家、寝泊まりはまあいいんですけど、お食事の支度は大変です。
わたしは3泊が限界ですぅ~(笑)

そう言えば、わたしの友人が娘さんのおうちに3泊したら、三食外食でお支払いは自分だったって笑ってました。小さい子供が3人いたら(うち一人は赤ちゃん!)そりゃあそうですわ……

先日、大学時代を過ごした街に行き、ショッピングがてらその辺を散策してきました。
お店なんかは変わってましたが、街並みに面影があり、あれから40年も経ったんだなあという感慨で胸がいっぱいになりました。自分は何も変わってないつもりですが…(いや、それは図々しいか・笑)わたしたちの大学時代はバブルの手前くらい。呑気で華やかな時代でしたね。

そうそう、そこのデパートでダブルプリンセスのドレスをマネキンが着ているのを発見しました!
写真で見るよりずっとゴージャスでステキ!! レーズたっぷりだけど品がよくてデザインがよかったです。おめめがハートになりましたよ~ 五月ちゃんも大きくなったら…とウットリと夢想してきました。(そして、お値段もなかなかでした!・笑)

>なぎおねーさま
熟年離婚、流行ってますけど、それは、おねーさまのお友達がお金持ちだからなのでは?
お金持ちのご主人は、きっと、奥様のご不満に気付かないで来られたんですよ。
たっぷり財産分与してもらって自由きままな一人暮らし、ちょっと憧れたりして…(いやいや、ウソ!・笑)
でもね、裕福じゃない人は熟年離婚はやめたほうがいいんですって。
人生相談でも、単なる同居人と割り切りなさいなんてアドバイスしてありました…

>茶葉さん
そうそう!ダンナさんのことばかり話す人はいませんね。
女子会やってると、みんなが身を乗り出す話題って、共通の苦労話と人の悪口かしら…(ちょっといじわる?)誰かが、同じ苦労してないと、あなたはいいわねえ~なんてことになるのね。
ちょっと前だったら、介護が一番の話題だったのですが、今はどこそこが痛いという話かしら?
 

ダブルプリンセスは

 投稿者:なぎ  投稿日:2017年 9月 1日(金)10時38分7秒
  やっと自分のお城に帰っていきました(笑)

彼女たちのお城(?)は、赤ちゃん誕生で手狭になったのでこの夏休み中に一部改築してたんです。
学校や幼稚園がお休みの時でないと家の中を触るのは無理ですから~。
それで一家そろって夏休み公判を我が家で過ごしたわけです。
それが、思ったより工期が延びて、小学校が25日(!)に始まってもまだ完成しなかった(汗)
今週はうちから学校に通ってました(劇汗)
(自宅の近所でアパートでも借りればもっと手軽だったのでは?という声も…・
でも、借りたら御金が要ります・・・・うちならタダだし、食事付き?)(笑)

朝は7時前に息子の出勤と一緒に車で出発、夕方ママもしくはパパ、或いは、ばぁば(汗)がお迎えに行って帰宅。
桜姫は慢性の寝不足でしたわ。
工事も目途が付き、今日から幼稚園も始まるため、今朝はダブルプリンセスを息子が7時に連れて行き、
先ほど、JUNEくんとママが帰りました。
家の中ってこんなに静かだったのね~、と驚いているところです。

出るときに、二人とも私にギュッと抱き着いて「行ってきます」と言ってくれた時は、胸がきゅんとなりました~。
・・・・・・・・しかし、疲れた・・・・・・・

marieさん
子供世代も結婚してませんが、私たち世代の離婚率も結構高くて、
久しぶりに会ったら「シングルに戻ったの~」って言われてびっくり!っていうことが続けて二度ありました。
子供も育ちあがって、旦那さんが定年になったら一緒にいる意味が分からなくなった、そうです(汗)
まあ、その気持ち、わからなくはないですけど(劇汗)

茶葉さん
石上神宮は、古くて静かで、なかなかいい神社です☆
物部氏にかかわりが深く、古くは朝廷の武器庫でもあったとか。
禁足地から出土した七支刀は、他に類を見ない不思議な形で、神秘を感じますね。

 

ダブルプリンセス!

 投稿者:茶葉  投稿日:2017年 8月24日(木)19時05分2秒
  marieさん、
ホントだ~生きたリカちゃん二人?
色んなのとっかえひっかえ合わせてみて、小さなレディらしく仕上がるなんて、ゴージャス~♪

なぎさん、
それは楽しかったことでしょうねえ!
末っ子ちゃんのお宮参りに上のお嬢ちゃん達二人分って♪
店員さんにもめったにないぐらい幸運かと‥

>売り場のお姉さんはニッコニコ、姫ちゃんズは大喜び、お支払いは私、と素晴らしい(?)一日でした(劇汗)
‥ま、どこかスースーするかも? ごほごほ^^;
帰って良し、というやつで、また会う頃には元気も回復してますよねっ。

>お宮参りにはこの地域の氏神の石上神宮に行ったのですが、
さすがにお盆の直後にお宮参りする人はないらしく、ご祈祷をお願いしたのは私たちだけという
たいそう値打ちのあるお宮参りになりましたわ。

わあ‥素敵ですねえ。
石上神宮って、聖徳太子を描いた漫画「日出処の天子」に出てきた石上ですよね、きっと。
古代からある‥
作品中で、蘇我毛人の妻が石上の巫女だった、というのが印象的なんです。
入鹿の母親についてはわかってないんですけどね。当時の権門の出なら残っていそうなので、そうではないのかな‥などと想像を巡らせるのも楽しい。

>アウトレットに行き、ゴディバで飲み物を買おうとしたら、リカちゃんとのコラボ商品のホワイトチョコバナナのシェイクのポスターが!
え、知らなかった~いつまでかしら。
ぼく、アレにする!って何者?^^
ちょっと検索したら、いろいろな企画があるんですね!

子供がいるかどうかで話題はくっきり分かれますね。
子供の話題をよく出す人かどうか、他の仕事や趣味があるかってのもありますが。
結婚していても子供がいないと、あまり変わらない感じ‥
ダンナさんのことばかり話す人っていないから^^
 

レンタル掲示板
/133