teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


展示・販売コーナー出展者確定しましたぁ~\(^O^)/

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月30日(水)08時50分20秒
返信・引用
  担当の吉原さんから出展者の一覧が届きましたので、まずはお名前だけ紹介します。
長崎・佐世保の時にはなかった名前もありますねぇ~。地元諫早の名前もありますねぇ~。楽しみですね~♪

(1)人参ジュース・食べ比べ
(2)長田食品
(3)有限会社自然館
(4)特定非営利活動法人華かご
(5)橋本農園
(6)諫早マクロビーズ
(7)Free hand works晴れの日
(8)おむすびころりん
(9)土と文化の会
(10)北村製茶
(11)ティア長崎銅座店
(12)福重有機米研究会
(13)舶来堂
(14)産(むすび)のたね
(15)手紡ぎ草木染工房てまりや
(16)塩炊き屋
(17)川添酢造有限会社
(18)チョーコー醤油
(19)森山自然を師に学ぶ会
(20)うどん麺工房花菜
(21)まなてぃ
(22)えことぴぃ長崎
(23)小林商店
(24)生活学校
(25)大地といのちの会
(26)私立保育園マミー

諫早文化会館中ホールに所狭しと26のブース。どんな出展があるんでしょうね。
出展内容は、次回報告~~~。お楽しみに。
 
 

チケット販売状況、第1回報告☆

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月30日(水)08時39分3秒
返信・引用
  チケット担当の山口さん(090-7292-3737)から報告があがってきました~

夕方、チケット、託児の予約のお電話をいただきました。
なんと、小学生の子どもさんが学校でもらってきたチラシを見て、参加したいと思ってくれたらしいです。
嬉しいですね。

それで、私の方にチケットの予約が、大人5枚、小中高生1枚、27日時点での小林さん78枚、舶来堂さん2枚、そして安浪さんが17枚売ってくれているらしく、私が把握できているだけで、103枚です(^-^)

いい感じですね~(^-^)

10日までワクワク楽しみましょう☆
 

カラーチラシ余ってませんか?

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月29日(火)13時23分13秒
返信・引用
  カラーチラシが不足しています。
チケット担当の山口さんのところにはついにストックがゼロになりました。
皆さんの手元にあって行き場がないチラシ、配ったけれど減る見込みのないチラシは、
少し残して山口(090-7292-3737)さんのところへ戻してください。

逆にチケットはまだ残っているようです。
売っていただけそうなところへ回してください。

また、チケット配布先(取扱店)、販売状況は、逐次この掲示板に書き込んでいきましょう。

2週間、あっという間です。
皆さんもいろいろたいへんでしょうけど、10月10日熱気のある食育祭目指して、諫早
市民に食育祭のことを浸透させましょう。会場を一杯の笑顔で埋めましょう♪
 

Re: チケット配布先

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月25日(金)22時48分18秒
返信・引用
  > No.1368[元記事へ]

アカシ ヤスユキさんへのお返事です。

今日は、長崎のベジタリ庵(城山店・県庁前店)、きびんなにチケットを預けることができました。

これまでのチケットを配付先は以下のとおりです。
〈諫早〉
・小林商店
・自然館
・遊びの家共同保育園
・森山自然を師と学ぶ会
・ありがとう
・杏てい
・カットハウスT's
・もぎたて市(森山)
・まなてぃ

〈大村〉
・アサちゃんの店
・福重有機米研究所
・チョーコー醤油

〈島原方面〉
・てまりや
〈長崎〉
・ティア長崎銅座店
・えことぴぃ長崎
〈佐世保〉
・ベジライフ(大地といのちの会・たまおく交流室)
・ティア・マリナホリディ
・うどん麺工房「花菜」
〈平戸〉
・塩炊き屋

〈大瀬戸〉
・川添酢造

以上のところでチケットを取り扱っていただいています。

他にも取り扱っていただけるお店、団体、大募集!
090-7292-3737(山口)までお電話ください!!

みなさんもチケットの預け先をこの掲示板に書き込みましょう♪
 

Re: チケット配布先

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月22日(火)22時26分3秒
返信・引用
  > No.1367[元記事へ]

今日は、杏てい、カットハウスT's、もぎたて市(森山)にチケットを預けることができました。

> これまでのチケットを配付先は以下のとおりです。
> >
> > アサちゃんの店(大村)、ベジライフ(佐世保)、ティア・マリナホリディ(佐世保)、小林商店、自然館、遊びの家共同保育園、ティア長崎銅座店、福重有機米研究所、森山自然を師と学ぶ会、てまりや、塩炊き屋、川添酢造、えことぴぃ長崎、ありがとう、うどん麺工房「花菜」、チョーコー醤油
> > 以上のところでチケットを取り扱っていただいています。
>
> >
> > > 他にも取り扱っていただけるお店、団体、大募集!
> > > 090-7292-3737(山口)までお電話ください!!
>
> みなさんもチケットの預け先をこの掲示板に書き込みましょう♪
 

Re: チケット配布先

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月22日(火)01時00分3秒
返信・引用
  > No.1366[元記事へ]

今日は、
大村の「アサちゃんの店」
佐世保の「ベジライフ」「ティア・マリナホリディ」
にチケットを預けてきました。

これまでのチケットを配付先は以下のとおりです。
>
> 小林商店、自然館、遊びの家共同保育園、ティア長崎銅座店、福重有機米研究所、森山自然を師と学ぶ会、てまりや、塩炊き屋、川添酢造、えことぴぃ長崎、ありがとう、うどん麺工房「花菜」、チョーコー醤油
> 以上のところでチケットを取り扱っていただいています。

>
> > 他にも取り扱っていただけるお店、団体、大募集!
> > 090-7292-3737(山口)までお電話ください!!

みなさんもチケットの預け先をこの掲示板に書き込みましょう♪
 

Re: チケット配布先

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月21日(月)11時21分39秒
返信・引用
  > No.1364[元記事へ]

チケットを配付先の訂正です。

小林商店、自然館、遊びの家共同保育園、ティア長崎銅座店、福重有機米研究所、森山自然を師と学ぶ会、てまりや、塩炊き屋、川添酢造、えことぴぃ長崎、ありがとう、うどん麺工房「花菜」、チョーコー醤油
以上のところでチケットを取り扱っていただいています。

長田食品、イワサキ酒販、華かご、橋本農園、夢有民、リサイクル地球村(島原だいち村)はチラシのみでした。
お詫びして訂正します。

> 他にも取り扱っていただけるお店、団体、大募集!
> 090-7292-3737(山口)までお電話ください!!
 

第6回実行委員会のご案内

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月20日(日)22時33分18秒
返信・引用
  みなさんの熱い思いが諫早を変えます!

恐らく最後の実行委員会になる第6回実行委員会を以下のとおり実施します。
券売状況、当日のことなど最後の詰めになりますので、なるべく多くの方に参加していただけたら幸いです。
食育祭in諫早を大成功を目指して盛り上げましょう!

【日時】 9月27日(日)午後1時30分~

【場所】 まちづくり生涯学習室
      諫早市本町商店街「アエルいさはや」2階
      諫早市本町3-11 TEL 0957-35-9155
 

チケット配布先

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月20日(日)22時17分6秒
返信・引用
  以下のところにチケットを配付しています。(個人のところを除く)

小林商店、自然館、遊びの家共同保育園、ティア長崎銅座店、福重有機米研究所、森山自然を師と学ぶ会、てまりや、塩炊き屋、川添酢造、長田食品、イワサキ酒販、華かご、えことぴぃ長崎、ありがとう、うどん麺工房「花菜」、チョーコー醤油、橋本農園、夢有民、リサイクル地球村(島原だいち村)

他にも取り扱っていただけるお店、団体、大募集!
090-7292-3737(山口)までお電話ください!!
 

チラシ・チケットできました♪

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月20日(日)22時07分7秒
返信・引用
  チラシ・チケットができてきました♪
みなさん、諫早初の食育祭の成功に向けてご協力ください。
チラシやチケットを預かっていただける方は、山口さんまで連絡してください。
電話 090-7292-3737
よろしくお願いします。
 

「いのちをつなぐ食育祭in諫早」第5回実行委員会のご案内

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月11日(金)23時50分58秒
返信・引用
  10月10日まで1ヵ月を切りました! アカシです。

改めましてご案内いたします。
以下のとおり実行委員会を実施しますので、お誘い合わせの上ご出席ください。

【日時】 9月13日(日)午後1時30分~ 第5回実行委員会
           午後3時ごろ~ 出展者会議

【場所】 まちづくり生涯学習室
      諫早市本町商店街「アエルいさはや」2階
      諫早市本町3-11 TEL 0957-35-9155

【議題】・予算修正案の最終確認
    ・前回からの継続討議事項
    ・会場ブースの配置や出展要領・条件などについて
    ・暫定版チラシの配布
 

とりあえず暫定版チラシ

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月10日(木)23時33分23秒
返信・引用
  長崎・佐世保ではいつもお世話になっていますジーマークの志田様のご協力により、とても素敵なチラシができました。正式なチラシはカラーですが、とりあえず白黒のチラシを暫定版として公開します。

今回、諫早では初めての取り組みで志田様には、多大なるご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。これに懲りず、食育の環の更なる広がりを今後ともご支援ご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。新しいスタッフ、若い世代を育てるためと思って温かい目で見守っていただけたら幸いです。
 

『いのちをつなぐ食育祭in諫早』出展者募集および会議出席のお願い

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月10日(木)23時19分18秒
返信・引用
  明け方はだいぶ冷え込むようになりましたね、アカシです。

出展者向けの案内文を転載します。
よろしくお願いします。

2009年9月10日
『いのちをつなぐ食育祭in諌早』に出展ご希望の皆様へ

出展ブース担当 吉原 真衣子
 携帯電話:090-7535-0769 TEL&FAX:0957-25-8223
 E-mail: maikol@hotmail.co.jp

『いのちをつなぐ食育祭in諫早』出展者募集および会議出席のお願い

大変お待たせしました!2009年10月10日土曜日「食育祭in諫早」の出展者募集を正式に開始させていただけるまでに段取りを進めることができました。
 口コミ、掲示板、電子メールなどですでに名乗りを上げてくださっていらっしゃる方もございますが、あらためまして出展ご希望の方は、申込書を提出してくださるようお願いいたします。
なお下記の通り、実行委員会および出展者会議を開催いたします。ご多用とは存じますが、今回の食育祭の趣旨のご理解と円滑な運営のため、ご出席くださいますようお願いします。

      記

出展の申し込み方法について
出展申込書(別紙1)を電子メールまたはファックスで吉原真衣子宛にお送りください
【締切日】 2009年9月12日(土)午後6時
※ なお、口頭で申し込まれている方も手違いを防ぐため、お手数ですが申込書の提出をお願いします。

出展料について
このイベントは、生産者・消費者・行政・市民団体の交流、いのちあふれる出展品を伝えることが目的です。そしてそのために短い出展時間のために遠方よりはるばる来られる方もいらっしゃいます。そういったことを考慮し出展料は無料にいたします。趣旨、基準を踏まえ大いに交流してください。

実行委員会および出展者会議について
出展者会議からの参加で結構ですが、趣旨の理解をより深めるために実行委員会からご参加されてもよろしいかと思います。
【日時】 9月13日(日)午後1時30分~ 第5回実行委員会
午後3時ごろ~ 出展者会議
【場所】 まちづくり生涯学習室
     (諫早市本町商店街「アエルいさはや」2階 諫早市本町3-11 TEL 0957-35-9155)
【議題】 会場ブースの配置や出展要領・条件などについて

※今回の運営に当たりまして、ご連絡等遅くなりましたことお詫びいたします。なにしろ初めての諌早での食育祭、成功に向けて皆様のご協力をお願いします。

以上、転載。
※出展申込書は直接担当吉原さんまでお問い合わせください。
 

『食育祭in諫早』展示ブース出展のお誘い

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月 9日(水)23時54分32秒
返信・引用
  報告が滞って申し訳ありません。アカシです。
初めての諌早開催、不慣れな諫早メンバーを温かい目で見守っていただければ幸いです。

きちんとしたお声掛けができなくて申し訳ありません。
改めまして、出展のご案内の文章を用意しましたので以下に掲載します。

食育祭関係出展者様 各位

『食育祭in諫早』展示ブース出展のお誘い

 これまで長崎・佐世保の食育祭に関わってこられた出展者の皆様、はっきりした連絡が今日になってしまい申し訳ありません。
 2009年10月10日土曜日に開催いたします『食育祭in諫早』は、諫早文化会館・中ホールが会場です。
この中ホール内に客席300席。壁面に沿って15の長机を配置し展示ブースにします。
 長崎・佐世保の規模に比べて小規模なので、今回は譲り合って出展していただく必要があります。ひとまず、これだけの情報で判断もしづらいとは思います。初の諌早開催を盛り上げるためにも出展のご協力をよろしくお願いいたします。
 出展申込をご希望される方は、ご連絡ください。ただし上記の条件のため、出展者数・机の共用など調整が必要になってくるかもしれません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 申込方法、締切日および詳細は9月4日の実行委員会後にまたご連絡差し上げます。

出展担当 吉原 真衣子 携帯電話 090-7535-0769
       TEL&FAX 0957-25-8223

以上です。
 

Re: 出展ブース

 投稿者:アカシ ヤスユキメール  投稿日:2009年 9月 9日(水)23時44分53秒
返信・引用
  > No.1357[元記事へ]

ティア久保山さんへのお返事です。

ご協力ありがとうございます!アカシです。
報告が遅れて申し訳ありませんが、今回出展ブースが長崎・佐世保の時より狭いのでお互い調整し合っていかなければなりません。
また、スタッフまかない弁当についてもご相談したいと思います。
後で改めてご案内差し上げますが、9月13日に第5回実行委員会と出展者会議を行いたいと思います。
よろしくお願いします。

> ティア長崎銅座店の久保山です。アカシさんや立川さんから、お話は伺っておりました。
> 可能であれば、出店をしたいと思います。
>
> 販売物は、大村の福重有機米を使用した「おにぎりパック」や無添加クッキーなど
> 昨年の食育祭りと同等のものを販売したいと思います。
>
> よろしくお願いします。
 

Re: 出展ブース

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2009年 9月 3日(木)22時54分0秒
返信・引用
  > No.1355[元記事へ]

ティア長崎銅座店の久保山です。アカシさんや立川さんから、お話は伺っておりました。
可能であれば、出店をしたいと思います。

販売物は、大村の福重有機米を使用した「おにぎりパック」や無添加クッキーなど
昨年の食育祭りと同等のものを販売したいと思います。

よろしくお願いします。

http://www.tia-nagasaki.com/

 

Re: 出展ブース

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 8月30日(日)09時42分21秒
返信・引用
  > No.1355[元記事へ]

> 出展ブースにおきましては、現在私の方で『晴れの日』さん『チョーコー醤油』さんからは出展の申し込みをいただきました。
> もう一軒の森山料理教室には口頭でお願いいたしました。
> 梅野先生のお料理教室は新学期の入れ替えの時期と重なり辞退されましたが、チラシなどの協力はして頂けるようです。

吉原さん
ありがとうございます!
さすがです!まず、県央地区から2出展決定ですね!
 

出展ブース

 投稿者:吉原真衣子メール  投稿日:2009年 8月30日(日)02時30分55秒
返信・引用
  出展ブースにおきましては、現在私の方で『晴れの日』さん『チョーコー醤油』さんからは出展の申し込みをいただきました。
もう一軒の森山料理教室には口頭でお願いいたしました。
梅野先生のお料理教室は新学期の入れ替えの時期と重なり辞退されましたが、チラシなどの協力はして頂けるようです。
 

10月10日ステージのタイムスケジュール

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 8月28日(金)16時29分23秒
返信・引用
  先日の実行委員会で提案があった、喜々津東小学校の先生方の発表時間の件ですが、ご連絡したところ20分間で考えてくださっているそうです!
パワーポイントを使って、子供達が実践したときの写真も織り交ぜながら発表してくださるそうです!
子供たちの実践風景!たのしみですね!
 

第3回 実行委員会ご報告

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 8月24日(月)20時02分18秒
返信・引用 編集済
  昨日もおつかれさまでした。
どんどんアイデアを出していただき、ありがとうございました!

なんと途中から飛び入りで、吉田俊道先生、中尾慶子先生が講演後に合流して来てくださりました!
原案や、出たアイデアに対して、判断がつかない所にアドバイスをいただきました。
お忙しい中、遠いところ駆けつけてくださり、ありがとうございます!

それではご報告です。
分担の担当のまとめと、要項の補正を中島さんにいただきました!
ありがとうございます。

【事前準備】
 出展ブース担当(吉原さん)
 実施要領(案)作成(中島さん・安浪)
 収支予算案(中野さん・安浪)
 会計担当(安浪)
 チラシ・チケット案作成(石島さん・安浪)
 託児担当(山口さん)
 広報・新聞社等(   )


【出展について】
 出展ですが、さきに地元県央地区の、本物の食品が手に入るお店、昔ながらの材料を使った品を扱うお店、環境活動に取り組む団体さん、基本調味料(酢、味噌、塩)の業者さんに声をかけさせていただき、本物の食や昔ながらの商品が近くで手に入る事を知っていただくきっかけにしたいです。

食品出展基準
(1)無農薬、無化学肥料の旬の露地物であること。
 (防虫ネットやトンネル栽培は可。雨に弱い性質の作物は無加温なら施設栽培可)
 (トマト、アスパラガス、いちごはハウスでも可、加温は不可)
(2)加工食品は、無添加であること。原材料が、地元産又は国産であること、国産が少ない一部の材料について、外国産を使わざるを得ない場合は、その旨を表示すること。
原料野菜は、無農薬・無化学肥料でなくてもかまわない。(無農薬の場合は特にアピール)

上記の出展基準の周知をお願いします。
声をかける先と、担当メンバーも決まりましたので、それぞれ進展があった場合情報をお知らせください。
担当は吉原さんです。吉原さんよろしくおねがいいたします。

 出展の人参ジュース担当(立川さん、小鳥居さん)



【日時】
  平成21年10月10日(土)
    11:30~16:50


【ステージ】13:00~15:50
・開会の挨拶
・実践発表「生ゴミリサイクル元気野菜づくりを取り組んで」
  諫早市立喜々津東小学校 教諭 中崎先生、古子先生
・講演「教育ファーム事業の報告」
  講師 波佐見町立南小学校 教諭 福田泰三先生
  (休憩10分)
・講演「生ゴミリサイクル元気野菜&元気人間づくり」
  講師 NPO法人 大地といのちの会代表 吉田俊道先生
  *2009年第1回食育推進ボランティア表彰(内閣府特命担当大臣表彰)を受賞

【出展コーナー】11:30~12:50 及び15:50~16:50
 ・地元の安全志向の食の生産者、食品会社などの展示や、販売会
 ・元気野菜の試食体験ほか


参加者15名と、吉田先生、中尾先生
先生方にご参加いただき、皆さんから役割分担でもすぐに手を上げていただき、形が見えてきた会議でした!

次回の実行委員会

「第4回 食育祭in諫早実行委員会」
【日時】9月4日(金) 13:30~15:30
【場所】まちづくり生涯学習室(諫早市アーケード商店街アエルいさはや2F)
      諫早市本町3-11 TEL35-9155


となっています。皆様のご参加をお待ちしています!
ありがとうございます。
 

第3回 実行委員会のお知らせ

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 8月21日(金)05時40分52秒
返信・引用
  食育祭in諫早 第3回実行委員会

みなさん、こんにちは!
食育祭in諫早 事務局の安浪です。

8月23日(日曜日)、第3回目の実行委員会を行います。
これまでご参加いただいた方、初めての方、みなさまお待ちしています♪

☆前回からのことをご報告します。

・諫早市教育委員会から名義後援をいただく事ができました!
 諫早市役所からは、今回は見合わせたい旨のお返事でした。

・喜々津東小学校で生ごみリサイクルを体験した児童の担当の先生方に発表の依頼に行ったところ、引き受けてくださいました♪
 一学期中に生ごみを混ぜた畑も見せていただきました。
 2学期から大根、人参などの冬野菜を植えて、昨年度は完成した野菜を皆で豚汁にして食べられたそうです。
 学校に給食室が無いので、子供達が各家庭から持って来るかたちで実習を行っておられるそうです!

・助成金申請について。
 今回の諫早食育祭の運営のため、長崎県ボランティア活動支援事業の助成金に申請させていただいています。
 現在書類審査が終わり、次回のプレゼンテーション審査のご連絡をいただいた段階です。
 書類にご協力いただいた団体さん、制度を教えていただいた方、アドバイスをいただいた方々、ありがとうございます!
 おちついてプレゼンテーションに望めるよう準備をすすめたいと思います。

・食育祭当日は、講演会場である中ホールの壁沿いに展示ブースを設置します。
 (ロビーでは書道の展示会をされているそうです。)
 最大500席のホールなので、350席程の客席を中央に設置し、その周りを展示、出展の方々に囲んでいただく形です。
 次回23日の実行委員会が終わってから、詳細をお知らせさせていただます。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今回は、これまでの食育祭と比べ、規模が小さいですが、参加された方に、無農薬・無化学肥料で野菜が元気に育つ事、昔ながらの安心して買える安全な食品の生産者さんが存在する事、しかも遠くでなく長崎県内や地元に存在してくださっている事!をお知らせしたいです!

みなさまの実行委員会へのご参加をお待ちしています!


「第3回 食育祭in諫早実行委員会」
【日時】8月23日(日) 午後13時30分~
【場所】まちづくり生涯学習室(諫早市アーケード商店街アエルいさはや2F)
      諫早市本町3-11 TEL35-9155
 

嬉しかったはなしです♪

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 8月 6日(木)21時19分10秒
返信・引用
  皆さんこんにちは。
私は2年前から母と、ご近所の休耕地を借りて生ごみリサイクルをしています。
今年5月に、諫早からのバスツアーで、チャレンジ農園、たまおく見学と吉田先生の講義に参加しました。
そこで自分に出来る事から始めようと思い、友達からも生ごみをもらうようになりました。
生ごみ処理バケツとボカシを預けて、週に1回程のペースで持って来てもらっています。
一緒に畑に行った時は、野菜くずが土に戻ったり、菌ちゃんの発酵熱で熱くなるのを体験&感動し、共に収穫しています。

今日、友達がボカシを取りに来た時に
「母が、燃やすゴミを出す回数が、週に2回から1回に減ったと喜んでいたよ。ありがとう!」と言ってくれました♪
「私の方こそ、いつも生ごみを持って来てくれてありがとう!」
生ごみリサイクルと「ありがとう」の言葉のおかげで、今夜は益々甘くて美味しい茄子がいただけました!

なんだか嬉しかったので書き込んでしまいました♪ (^o^*)
 

ニンジン畑候補地の下見

 投稿者:アカシ ヤスユキ  投稿日:2009年 7月22日(水)22時35分41秒
返信・引用
  食育祭in諫早実行委員のみなさんへ

とりあえずニンジンジュース試飲用のニンジンづくりを手掛けたいと思います。
メンバーの立川さんに話を持ちかけたところ、中心になって畑作業をしてくださるこ
とを快諾していただきました。ボクも協力したいと思います。みなさんも応援よろし
くお願いします。

そこでまず、ニンジン畑ですがとりあえずボクが借りている泉町の畑でできないか見学をしに
行きます。明日7月23日、午後6時にアエルいさはや2階で待ち合わせてからいきます。
関心がある方がいらっしゃいましたら、是非ご参加ください。
また、他に条件がいい畑がありましたらご紹介ください。

http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/b_kan/access.htm

 

7月12日実行委員会のご報告です。

 投稿者:安浪さやかメール  投稿日:2009年 7月13日(月)21時21分14秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。諫早の安浪(やすなみ)と言います。
7月12日の実行委員会のご報告です。

今回もまた遠路お越しいただいた長崎の方、皆さま、ありがとうございます!
せっかく集まった会ですのでなんとか、土と繋がった仲間を広げる元気な会を開催できればと思っています!

昨日の会では「大・中ホール両方使う」という形ではなく、吉田先生と中尾先生の講演をメインにして、大ホールか中ホールいづれか。で出来る範囲で(大ホールならばホワイエを利用して)そこで「プラス何か(未定)」を行う形でどうだろうかという話が出ました。

というのが、長崎や佐世保の食育祭は、1年半前から準備をして、綿密に格方面の調整を行いつつ、何度も集い、対話を重ねて開催までたどり着いたということを伺いました。
今回は諫早のメンバー、食育祭未経験者が多い中3ヶ月で同じような祭りを開催する事は現実的に難しいのではないか。という助言を長崎の食育祭の実行委員経験者方々と、新たに加わっていただいた諫早の方にいただきました。

私も、3ヶ月で出来るかも!と軽く思っていましたが、「1年半かかって皆で話し合った」というお話を伺い、強行した場合、たとえイベントが終わっても、どこかに無理がでてくる可能性があるように感じました。

「プラス何か(未定)」に関しては、講演の中でご紹介があるであろう物品の紹介等をやろうという案があります。
本物の品を買って帰って、家族で体験できる事は大きい。という意見がありました。

また、出展する場合の企業さんの話ですが、長崎、佐世保と同じ名を冠する&同じ会を協賛にいただく場合、食品の出展の基準等も同じにして欲しい。という話が出ました。
食育祭(と、そこで扱う品)の信頼を継続していきたいという考えからだと思います。

10月10日は無理をせず、「講演会プラス何か」で人を集め、共感していただいた方に対し、次につながる活動をしていこう!という流れでやってみましょうかという話です。

今回の参加者は12名でした。

毎度決定事項が出せずすみません。
次回までに状況を把握&解決できるところから進みたいと思いますので、小林さん、赤司さん、安浪で話し合いたいと思います。

若輩者ですので至らず、経験者の方にご助力ねがう事も多いとおもいます。
できることは無理のない範囲で頑張りますのでよろしくおねがいいたします!

ありがとうございます。

次回の全体の実行委員会の日程


  【日時】8月23日(日) 午後13時30分~
  【場所】まちづくり生涯学習室(諫早市アーケード商店街アエルいさはや2F)
      諫早市本町3-11 TEL35-9155

 ※7/14【訂正】会場の詳細をいただきました!ありがとうございます!
        名称から間違っていました。ごめんなさい。
        日が近くなりましたら再度掲示いたします。
        文字の間違いのご指摘も、ありがとうございました!
                        安浪さやか
 

7月12日は『いのちをつなぐ食育祭in諫早』実行委員会です

 投稿者:アカシ ヤスユキ  投稿日:2009年 7月10日(金)23時33分33秒
返信・引用
  みなさん、お願いです。
ワクワク・ドキドキ、諫早に感動の食育祭を実現させるために実行委員会に是非参加してください。
力を貸してしてください。仲間の環を広げてください。

【日時】7月12日 日曜日 午後1時30分から
【会場】諫早文化会館 2階 練習室2
    諫早市宇都町9番2号 TEL 0957-25-1500
    http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/b_kan/top.htm

http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/b_kan/access.htm

 

食育祭in諫早(仮称)実行委員会の報告

 投稿者:アカシ ヤスユキ  投稿日:2009年 7月 3日(金)11時13分21秒
返信・引用
  新作、買ったその日から1年間使える『月の巡り』卓上カレンダーを完成・販売開始したアカシです。

それはさておき、先日6月28日に行った食育祭in諫早(仮称)実行委員会の報告をさせていただきます。
案内は、この『長崎の環をつなぐ食育の会 掲示板』の他に「生ごみリサイクル元気野菜&元気人間づくり みんなの掲示板』『食育祭in佐世保に向けて準備掲示板』にも投稿させていただきましたが、報告はこの掲示板だけにとりあえずさせていただきます。

諫早でも食育祭をやりたいと言い出したのはいいものの、いざみなさんに集まっていただき話し合いをするとなると小心者のボクはとても緊張してしまいました。
事前に、企画書案(前々回の佐世保の実施要領をたたき台にしたのでかなり具体的すぎて、“案”と思われず誤解を生じたところもありました)、当日の流れ、実行委員連絡先登録用紙、ネームプレート(裏紙とペンとセロテープを用意しただけですが)などレジュメ類も用意周到、これで万全だ…と思っていたのですが。

流れとして、考えプリントにしていたのは、
□挨拶(長崎・佐世保での食育祭~バスツアー~食育祭in諌早)
□食育祭の意義(アカシヤスユキ、中尾慶子、赤瀬明子、小林節子)
 〈ニーズ〉なぜ食育祭が必要か? 誰のために? どこまで、どの程度まで?
 〈手法・場(プロセス)〉何をどのように? いつ? どこで?
 〈資源〉誰が? いくらで・どれだけの費用で?
□自己紹介
□企画、内容の検討
□スケジュール(プログラム)の検討
□主催者、主催者名、イベント名の検討
□メインイベント(大ホールでの講演会)の選定
□出展条件の確認
□予算、参加費
□役割分担
  □実行委員長(        )
  □事務局(        )
  □会計(        )
  □チラシ・ポスター・チケット制作(        )
  □券売状況管理(        )
  部門ごとのリーダー
   □講演会・ステージ(        )
   □学校関連・体験発表など(        )
   □体験ラリー(        )
   □展示・販売(        )
□今後の日程(ミーティング会場も検討を)
  □7月中旬 事務局会議
  □7月下旬~8月上旬 全体会議(チラシ・ポスター・チケット配布)
  □8月下旬 事務局会議
  □9月上旬 全体会議
  □10月10日土曜日 本番
□今後の連絡体制について
  掲示板、メーリングリスト(ML)、電話、FAX、郵便
□その他

です。
一日でこれだけのことすべてを話し合うことはできなくてもできるだけ進めたいとは思っていました。
でも、諫早と長崎(県全体)のメンバーとが顔を合わせるのは初めてですし、諫早のメンバーに関しては、これまでの食育祭の実行委員ではない、長崎・佐世保の食育祭も観に行ったことがないメンバーも含まれているので、これまでの経緯、長崎・佐世保での開催具体例の紹介など、お互いの“想い”のすりあわせをじっくりしておきたいというのがボク自身では重点項目でした。

自分で重点項目と思っていると、かえって自分にプレッシャーをかけてしまうせいか「食育祭の意義」で自分の気持ちを語るとき、とても固くなってしまいました。
その空気を察してか赤瀬さんから自己紹介を先にまわす提案をしていただき、助かりました。

そしてまた、食育祭開催の意義を赤瀬さんに語っていただきましたが、とても大きな気付きがありました。
「人は、感動・ワクワク感がないと動かない」
まさにその通りだと思いました。
(ボクもこんどは気持ちを込めてワクワクするような話ができるようにがんばります)
長崎では、まずお祭りをしよう、講演会をしよう、体験を発表しようということではじまりました。
世の中には“ホンもの”という生産者達がいます。彼らと消費者がつながっていない。
みんな創り上げるものにしたい。それぞれの環をつないでいきたい。
そんな“想い”からはじまりました。

食育祭in諫早(仮称)実行委員長の小林節子さんからは、
まずは生ごみリサイクル。地域の活動、生ごみ減量の事例を紹介していきたい。
小中学生のうちに教え込ませておかないと大人になってからではなかなか取り組まない。
学校の先生に聞いて欲しい。
という“想い”を発表していただきました。

また諫早メンバーからボクの思ったとおり、食育祭に行ったことがない、具体的にどんなことやっているのか?という質問がでました。
これに対しては、赤瀬さん、岩崎さん、中尾さんそれぞれに講演会のこと、塩・味噌づくり体験コーナーのこと、市との協働のことなど話をしていただきました。

ボクの考える食育祭は、5つの要素“食べる”“出す”“処理する”“土に返す”“作る・獲る”が循環して食育が成り立つことをベースに、参加出展者もこれらの要素が全て含まれてこそ食育祭だと思っています。

他の意見として、生ごみリサイクルは食育の要素を含んでいるが、いろんな世代、ジャンル、いままで関心を持たなかった人など広く惹きつけるのは“生ごみリサイクル”よりも“食育”を前面に出したほうがいいという意見も多くありました。

結果的にまとまったのは、まだ今回のメンバーだけでは足りない。
実行委員を増やそうということでした。
それから集まったメンバーをもとに7月12日午後1時30分諫早文化会館にて実行委員会を開き、それがほんとうの第1回の実行委員会であるということになりました。

主催、企画内容の大枠もいちおう今回決めましたが、それを承認してほんとうに動き出すのが7月12日ということになります。
今回暫定的に決めたのは、
イベント名称が『いのちをつなぐ食育祭in諫早 ~生ごみリサイクル元気野菜づくりではじめよう~』
主催者名が『いのちをつなぐ食育祭in諫早実行委員会』
イベント内容の大枠『講演会((案)吉田俊道氏、中尾慶子氏)』『体験報告』『出展(展示・販売)』
です。
これを軸に7月12日には、多くの実行委員の方に集まっていただき、本格的にスタートしたいと思います。
実現のためには、一人ひとりが動かなければなりません。ご協力をお願いします。

《6月28日参加者(敬称略)》
小林、赤瀬、岩崎、舶来堂、松元、山口、本多、吉原、立川、安浪、堀、山田、岡本、長田、大島、斉藤、中島、中尾、アカシ。
 

食育祭in諫早

 投稿者:アカシ ヤスユキ  投稿日:2009年 6月24日(水)13時05分34秒
返信・引用
  ご無沙汰しています、暦からいのちの循環を伝えようとしているアカシです。
11月30日長崎、1月12日佐世保の食育祭ではお世話になりました。

諫早に引越して2年、諫早でも長崎・佐世保のような食育を通した、生き方、学校の取り組み、生ごみリサイクル、食べ物はいのちであること、本物を伝える生産者とのつながり、などなどを食育祭を通して実現できたらと妄想しはじめました。

妄想しているだけでなく、諫早で5年間、生ごみリサイクルの地域のリーダー小林節子さんと、5月24日、大地といのちの会のチャレンジ農園、吉田俊道さんの元気やさい園見学、そして食育弁当を味わい、吉田さんの情熱のこもった講演をたっぷり聴く日帰りバスツアーを手始めに企画しました。

おかげさまで、大型バス満席になるくらいの参加者が集まり、ほとんどのひとがとても満足したバスツアーでした。

その後、食育祭を諌早でもやりたい!と実行委員にも手があがり、相談したところ、諫早でもやろうと気持ちがまとまりました。
食育祭を諌早でやりたいという妄想が妄想に終わらず、孟宗竹のように大きく伸び始めました!

さっそく会場の空き状況をあったところ、諫早文化会館の大ホール中ホールが空いている日が、3月末までの間では10月10日しかなく、せっかく気持ちが盛り上がったところで来年春以降まで延ばすこともないということで、少々準備期間は短いですが、10月10日土曜日に開催することにしました。

日程は一応決めましたが、なにしろ初めての取り組みです。
これからいろいろと企画を決めていきたいと思いますし、諫早の仲間ももっと集めていきたいと思います。
諫早では活動を報告するほどの動きはないかもしれませんが、これを機に諫早でもほんとうの食、いのちに取り組む人達を増やすきっかけにしていきたいと思います。また、県内で本気で食やいのちの循環に取り組んでいる人達との出会いの場となっていければと思います。
長崎・佐世保の食育祭に関わってこられた皆さんのお力・お智慧を貸してください。

まずは第1回目の会合として

 6月28日日曜日午後1時30分から
 諫早文化会館2階練習室にて

開催したいと思います。
是非皆さんご参加ください。
そして、食育に対する思い、経験、アドバイスなども諫早の新しいメンバーに伝えていただければと思います。

どうかよろしくお願いします。
あなたのパワーが必要です!
(もちろんボクもがんばります)
 

食育の会会議の変更

 投稿者: 志田扶美子メール  投稿日:2009年 2月24日(火)17時30分7秒
返信・引用
  お疲れさまです。申し訳ありませんが、会議の日程の変更です

4月5(日)→4月12日(日) 午後1:30~
出島交流会館 です。
おまちがえのないように、沢山の参加お待ちしております。
 

事務局から転送

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2009年 2月10日(火)08時22分18秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しております。まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
さて、長崎の食育祭から数ヶ月・・・ようやく会計報告が出来そうです。
そして、今回は、今後のことなど 話し合う内容が盛りだくさんです。
是非、沢山の会員のかたに集まっていただきたいと思います。

日時:4月5日(日)  13:30~
     (4月12日13:30~に変更されました)
場所:出島交流会館

宜しくお願い致します。
 

会計からの報告

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年12月14日(日)19時53分3秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんにちは、赤瀬です。

食育祭からあっという間に2週間が経ってしまいました。
報告が遅れて申し訳ありません。

チケット購入者が2,000人(当日券含む)を超えています。(パチパチパチ・・・)

年が明けて、佐世保の食育祭が済んだころ、報告会をさせていただいてよろしいですか?

それまでに、まだ精算がお済みでない方、ご連絡ください。
 

記録:マイ箸づくり体験

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)09時10分6秒
返信・引用
  長崎市内の「節木会」のボランティアスタッフの皆さんが7名ほど来てくださって、竹を使った箸づくりの指導をしてくださいました。慣れておられて、今年も一人もけが人もなく、みんなが楽しく作って帰ってくださったようです。  

記録:味噌づくり体験

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)09時07分57秒
返信・引用
  雪浦の川添酢造の川添社長に、味噌造りのミニ体験をさせていただきました。
4回もセミナーを実施してもらい、ヘトヘトのご様子でしたが、参加者の皆さんも質問が絶えず、普段聞けない話が喜ばれていました。

やはり、食育祭では、もっともっと生産者の話を聞ける企画を増やしたい…と感じました。
 

記録:塩づくり体験

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)09時05分4秒
返信・引用
  平戸の塩炊き屋の今井弥彦さんによる塩づくり体験。
塩は私たちにとって、とても大切な調味料です。近頃は塩化ナトリウム99%というものも登場していますが、海の塩の大切さを伝えていただきました。
 

記録:石原先生サイン会

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時59分24秒
返信・引用 編集済
  ごった返す会場の中、石原先生は穏やかにすべての求めに応じてサインをされていました。
ラジオの収録時間が迫っていたのですが、「全部サインするよ。断らないで」とのことでした。
本は、550冊が飛ぶように売れて、45万円ほどの売り上げがあり、そのうちの2割は石原先生から、主催者側への寄付でした。

サインをしてもらいながら終始、「生姜がいいよ~。生姜紅茶はおすすめ」と言っておられました。またガン患者の方々がとても多く、私は肺がんですとか大腸がんですとか…いまや2人に1人はがんに出会う時代の到来と言われていますが、石原先生と安保先生が「がんも身のうち、上手につきあっていこう」といわれているのもうなずけます。
 

記録:ステージ終了後も質問コーナーが延々と…?

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時55分4秒
返信・引用
  吉田俊道さんからの食育祭アピールが20分間あった後、解散後の予定の石原先生質問コーナー。
会場の人数はあまり減らず、質問は延々と続きそうな様子でした。30分をこえてしまいましたが、今後はサイン会を待っている人も多く、切り上げていただきました。
 

記録:看板も見事

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時51分47秒
返信・引用
  毎回、印刷物を上手に作ってくださるジーマーク志田さん、今回もありがとうございました。演題も看板も、完璧!でした。こまやかな部分まで配慮いただいて、お疲れ様でした。  

記録:石原先生の講演は満席

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時49分45秒
返信・引用
  食い入るようにメモしながら聞く方も多く、楽しく情報量の多い充実した講演でした。  

記録:会場は満席

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時47分50秒
返信・引用
  石原先生の講演が始まる頃には、満席でした。
その前に中尾が15分話しましたが、上滑りで…反省してます。
石原先生の紹介を一生懸命しました!?
 

記録:横尾小&横尾西部自治会の力作!元気野菜

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時45分37秒
返信・引用
  校内で作られた見事な元気野菜。
おまけに校内では、草堆肥や、腐葉土もせっせと作られています。
子どもたちの時間や労力の確保は難しい部分を町内会のちょっとシニアお父さん達パワーが支えています。
 

記録:横尾小学校の発表

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時39分6秒
返信・引用
  横尾小学校の校長先生による取組報告。横尾西部自治会と熱心な校長先生とが意気投合。さらには熱心な先生方のサポートにより、充実した取り組みとなっている横尾小学校。
大勢の町内会スタッフでここまで熱心なサポートができている地区は聞いたことがないですし、滅多にないと思います。

校長先生が悪性リンパ腫で余命3ヵ月と言われてから、食生活改善と運動、そして、前向きな心の持ちようで、みるみる健康を取り戻され、今やすっかり、健康ではつらつとした生活をもう何年もつづけていらっしゃる事実に、多くの勇気をもらいます。
だからこそ、子どもたちに食生活や生活習慣の大切さを伝えたいという思いは、会場の皆さんにも伝わったのではないでしょうか。
朗らかで、元気はつらつの校長先生のお話と、かわいい子供たちの様子、生き生きとした地域の方々の様子に、ジ~ンとしました。
 

記録:田上長崎市長のあいさつ

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 8日(月)08時29分32秒
返信・引用
  記録のため、会場の写真を掲載しておきますね。
まずは、田上長崎市長のごあいさつ。
第1回のときは市長ではない立場で見に来てくださっていました。その後、わざわざ、吉田俊道さんの畑にまで訪ねてきてくださった田上市長は、地産地消や長崎の良い食品の発掘作業にもとても熱心に取り組まれています。
毎回、自らがご挨拶に来てくださっていて、大変ありがたいです。
 

中尾先生へ

 投稿者:土と文化の会・岸川  投稿日:2008年12月 5日(金)18時19分25秒
返信・引用
  すぐにお返事頂いて、安心しました。ありがとうございます。請求書が揃い次第送ります。終わった後までいろいろとお疲れ様です。急に冷え込んできました。お体に気をつけて「パワフル中尾」でいてくださいね。あ、長崎にお越しの際はぜひつちぶんにもお立ち寄りください。火曜金曜ならおいしいつちぶん弁当もありますし。  
    (中尾慶子) 目に見えないところまで、細やかな配慮と心配りをして下さってる岸川さんや、皆さんのおかげでこうしたイベントが成り立っていることを痛感させられます。
とても大きな社会勉強をさせていただいている感じで、毎年感動させられています。
佐世保の食育祭でもどうぞどうぞよろしくお願い致します。
 

Re: 書籍の請求書についてのお尋ね

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 4日(木)23時32分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1329[元記事へ]

土と文化の会・岸川さんへのお返事です。

本の件では、受取から保管、運搬まで、土と文化の会の皆さんに何かとご迷惑をおかけしています。ありがとうございました。

今回の4種類の本
「体温力」「食べない健康法」それぞれ200冊は完売。
「がんが逃げ出す生き方」104冊返品「健康に生きる」120冊返品で、再度請求書を出しなおしてくださるそうですので、この2種類の請求書はいったん破棄することになりました。

本の売り上げの2割は主催者側に寄付しますとのことでしたので
40数万円の売り上げが上がりましたので、そのうちの2割の8万円ほどを残して支払うことになると思います。
本の売り上げはたまおく交流室が持っておりますので、請求書は、たまおく交流室のほうへ送っていただければ、こちらから振り込んで、清算します。

857-0054 佐世保市栄町2-1佐世保玉屋8階 たまおく交流室
電話0956-25-2600

近日中に新しい請求書が届くと思われますので、新旧ともに請求書をたまおく交流室に送ってください。お手数かけてすみません。
 

書籍の請求書についてのお尋ね

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年12月 4日(木)15時07分30秒
返信・引用
  石原先生の書籍、倉庫の都合上つちぶんの岸川宛に送ってもらったのはいいけれど、請求書も岸川宛に送られてきます。600冊分の立て替えはちょっと…。どうしたらいいでしょう?  

岩崎さんへ

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年12月 4日(木)13時39分25秒
返信・引用
  鍵の管理者として精一杯しておられたのに、誰もフォローができていなかった、ということに2階担当者として反省です。「各ブース、自分のことは自分で」というのは原則ですが、岩崎さんのように全体の取り仕切りをして下さっている方は、どうしても自分のところは後回しになりますもの。近くのブースでお互いに気をつけ合っていればよかったなあ、と思います。全体としては皆さん実によく目配り気配りをして下さって、ありがたかったのですが、手が回らなかったところもあったようです。完璧、は難しいですよ。岩崎さん、大変な役回りお疲れさまでした。感謝。  

今年も好評だった人参ジュース

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 4日(木)08時28分31秒
返信・引用
  大地といのちの会で担当した人参ジュースのコーナーも、ベテラン福山さんが今年も責任者になってくださってスムーズに2000人の皆さんに飲んでいただいていました。
香りも味も今年の人参はピカイチだったようです。やはり長崎の土地で草たっぷりで作ったからと思われます。

早朝から帰宅は22:30という状況で、平均年齢60を超えているスタッフの皆さんが、本当に献身的に支えてくださっていました。
それでもニコニコ笑顔で…諸先輩方、皆さんの顔を見ていて、尊敬しましたし、私も将来、こんな気持ちで孫や次世代の人々のことを思いながら、楽しく前向きに生きていきたいなあ…と思いました。

今回も、大学生など若いスタッフの皆さんも来てくださって、会場中あたたかい人たちの心があふれていた食育祭でした。
それぞれの場所の苦労話や感動話をもっともっと聞きあえるといいなあ…と思いました。
忘れないうちにドンドン掲示板に書いてくださいね。
 

ごめんなさい

 投稿者:横尾西部の岩崎  投稿日:2008年12月 3日(水)18時22分44秒
返信・引用
  食育祭お疲れ様でした。

志田さん指摘の試飲会の床のベタベタは私です。5時過ぎて事務室に各部屋の
点検を受けて鍵を返還しなければなりませんでしたのでそちらを先に済ませ
自分のブース跡に行き雑巾を濡らして行きましたが讃井さん、伊森さん達が
ティシュを濡らして拭き取ってくれたようで終わっていました。
ご迷惑をかけた皆さんにはおわびいたします。

なにはともあれ「食育祭」と翌日の「生ごみ減量化リーダーネット
ワークながさき」の全体交流会、研修会が無事終わり、ホットして
います。
実行委員のみなさまお疲れさまでした。
 

反省

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月 2日(火)23時43分39秒
返信・引用 編集済
  岸川さん、報告本当にありがとうございます。
私は今回特に自分のやることに追われすぎてしまいました。誰が何をどうしていたのか、いろんな人の報告を聞けるとありがたいです。

長崎の大地の元気を届ける人たち のコーナーは、食育祭の中でも大切なイベントです。
 無農薬無化学肥料で育てた野菜、本来の素材と製法でじっくり時間をかけて作った加工食品は、売価がやや高いようでも実際の利益は少ないことが多いです。
また売価に対して卸値が高く、差益が少ないためその商品を取り扱う店が少なくなり、ますます多くの人の目に触れる機会が少なくなります。
 それでも、そんな食品を信念で作ってくれる職人さんがいてくれる。こんな方々の育てたいのちの濃縮した食品を、もっと地元の皆さん意知って欲しい。使って欲しい。
そして、お互いが支えあうゆるぎない地産地消を築いていきたい。
そこから心と体の健康なやさしい人たちがどんどん増えていくに違いない。
地域でお金が回ることで、みんなで次第に貧乏になってきたこれまでの経済の流れから卒業して、みんなが余裕を持った暮らしが復活できる。

そう思って、このイベントが生まれました。
そしてこの思いに共感した多くの方々が、参加を誘い、チケットを売り、当日までの準備を進め、当日自分のことはおいて、なんとか食育祭の成功を心から願って、一日中自分に出来ることを一生懸命してくれました。
そんな人たちの楽しそうに動き回っている姿を見て、そこに参加した多くの市民が、そんな皆さんの生き方に感動し、自分の生き方や価値観を変えていく・・・
これまで、そんなドラマがたくさん生まれた食育祭でした。

有機農家や昔ながらの食品生産者は、生き物相手で、手が抜けず、本当に毎日が忙しい。
だから、基本的には消費者サイドの方々が、小さな力を合わせてこのイベントの準備を行うことにしよう。生産者には、当日1日、仕事を休んで来ていただくだけでありがたい。だから出展料も取らず、できるだけ多くの心ある市民と交流し、また明日からの励みになってもらえたらと願いました。
だから、出展料も販売手数料も取るどころか、忙しい中をなんとか集まっていただきたいと願って、運営してきたわけです。
そうは言っても生産者の皆さんもある程度準備には協力が欠かせないので、事前に集まって準備会議もしてもらいました。あとはみんなのやさしい心を信じ、あまりに忙しく余裕のない生産者、製造者の中には当日だけの参加になることもあるかもしれませんが、ほかの生産者製造者がカバーしあって、みんなで助け合って出展してきました。

今私が反省しているのは、このイベントのそんな目的、思いを、出展していただく生産者製造者にしっかりと共有できていなかったのではと思い、申し訳なく思っています。

自分には何の利益もないのにこの運動に加勢したくて率先して一日中楽しく協力してくれている仲間の思い、1階、3階のイベントは誰がどんな目的で何をしているのか?
これら食育祭の大きな目的、願いを、出展してくださる方々1人残らず理解していただくための努力が足りなかったことを反省しています。

市民ボランティア、生産者、有機農業支援団体、様々な立場の方々がおられて、これまでは、生産者は商品を通して消費者と交流すること、生産者以外のスタッフや仲間はそれを支援することというように、位置づけが分かれていました。
それは上記のような理由からだったわけでしたが、今後は、どんな立場の仲間も、やはり食育祭の目的を共有して、目的に賛同する仲間が集まって、生産者、市民の区別なくみんなで協力してやっていく時期になったかなあと思いました。

いろんな反省がありましたが、私自身たくさん得るものがあって、開催まで大変でしたが、本当にやってよかったです。
 

たくさんのありがとうを

 投稿者:土と文化の会・岸川  投稿日:2008年12月 2日(火)19時59分41秒
返信・引用
  2階ホワイエ展示販売には関わりもないし1円の営業効果もないのに、机とパネルの移動設置をほとんどすべてやってくださった横尾西部自治会のお父さん方、特に帰り支度にあわただしい時にパネルの最後の1枚まで収納してくださり、本当に本当にありがとうございました。助かったのはもちろんですが、ありがたくて嬉しくて、この場をお借りして感謝の気持ちをお伝えします。すてきな方たちだなあ。

初参加ということで何をどうしていいかわかりませんが…と言っていた「ギオット」さん。いやいや、ものすごい頑張りでした。徹夜の弁当作りのあと朝からの設営、夕方は絨毯の掃除機かけまで。細かい心配りのできる若者に、感謝です。

遠くから来て展示もしつつ4回の体験教室、塩炊き屋さん、川添さん、お疲れだったでしょうにいろいろと手伝ってくださってありがとうございました。

お一人お一人お名前をあげればキリがないので、皆さん、ということで…ご自分のブースの準備・運営・片づけ…だけでも大変だったのに、様々なご協力、ありがとうございました。心の余裕というか、大人の常識というか、そういうものを実感させていただきました。自分のことだけ、営業効果のことだけ、という団体さんには不向きな催しですものね。よい経験でした。ありがとうございました。

最後になりましたが、吉田さんをはじめ、開催に向けてたくさんの時間を割いてくださった実行委員の皆さま、ありがとうございました。拍手、拍手、拍手…。
 

食育祭

 投稿者: 志田扶美子メール  投稿日:2008年12月 2日(火)12時31分17秒
返信・引用 編集済
  食育祭、お疲れさまでした。今回もスムーズに各担当に分かれ 無事におわり感謝感謝です。
ただ、受付にて苦情などありましたことをご報告しておきます。

講演中に開場入りされたお客様が、大ホールには行かず3階ホワイエのスタンプラリーコーナーへ行ったら誰1人おらず、案内人もいなかったと少々お怒りで帰られました・・・
講演中は中断と言うことでしたが、やはり誰もいなかったのはまずかったのではないかと思いました。

後は、ブリックホールスタッフとの最後の点検の時、2階ホワイエの業者さんのところですが、
試飲などの際、床にこぼされて拭いていなかったようで、床がベタベタしていると指摘されました。
後かたづけを岸川さん、牟田さん、赤瀬さん、野崎さんでしていただき申し訳なかったです。
自分のブースだけでもきちんと責任もって確認していただきたかったと思います。

チケットのもぎり部分の枚数も1600枚弱ありました。
みなさん、お疲れさまでした。
 

ご協力ありがとうございました。

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2008年12月 1日(月)22時33分29秒
返信・引用 編集済
  みなさん、昨日の長崎の環をつなぐ食育祭へのご協力、本当にありがとうございました。
会場誘導については、37人の方にご協力いただきました。

チケットもぎり数は約1500、参加者数は、スタッフや子供なども入れると2000人近く、昨年とほぼ同じくらいと言ってもよいのではないでしょうか。
盛況のうちに終わることができて、ほっとしています。
これでまた、健康で地球にやさしい人がたくさん増えたことでしょう♪

石原結実先生の講演、とてもよかったですね。
私も先生の本を2冊買いました。
これから、読むのが楽しみです♪
 

忘れ物?

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2008年12月 1日(月)19時49分33秒
返信・引用
  食育会、お疲れ様でした。また、打上げ(お疲れ様会)で、当店をご利用いただき、ありがとうございました。

そこで、印鑑のお忘れ物がありました。
「宇都宮」様という印鑑(竹製)が落ちておりました。
お心当たりがある方は、ティアの久保山まで、ご連絡ください。
095-828-2984
 

石原ゆうみ先生、長崎空港から東京へ

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 1日(月)19時43分2秒
返信・引用
  食育祭、お疲れ様でした~!!!
満席で良かったですね。直前に駆け回って下さった皆さんのおかげさまで…大ホール満席で、多くのスタッフが後ろから立ち見状態でしたね。
参加者の皆さんが、帰りの電車内でも、今日の講演はおもしろかったね~と絶賛してくれていたようです。さすが石原先生…と感動しました。

さて、今日は、帰りの飛行機にお送りしましたが、生まれた家を見に行ってみたいと言われ、50年ぶりに生まれ故郷の階段を懐かしいなあ…と歩いておられました。
また、母校の城山小学校のグランドに立たれて、感慨深そうにしておられました。
ご先祖のお墓参りも出来たし、懐かしい故郷と、懐かしい方々に多く会われたそうで、石原先生も大変喜んで下さっていました。

長崎にあまり行く機会が持てなかったので、長崎から講演依頼はないかなあと思っていた時に、タイムリーだったそうで、今回は、日程も講演料も無理をお願いしたのに、先生が即OKを下さって、大変運が良かったなあ…と感謝しています。

健康になる方法は色々とあると思いますが、その中でも、多くの大切な知識を教えて下さったと思います。
「食べ過ぎないこと」この基本は避けて通れませんね…
活水高校をバックに先生とツーショットで役得でした!ロシア人のとっても素敵な奥様がシャッターを押して下さいました。とても知的で楽しい会話が続いて楽しかったです。
「懐かしい坂道だなあ…」とつぶやく石原先生と共に。
 

志田さんへ。(受付係りの方へ)

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2008年11月30日(日)00時11分52秒
返信・引用
  明日、会場で、佐世保の方が、チケットを購入されます。
大地といのちの会が、土日で連絡が取れず、購入できなったということで、
当店に連絡が入りました。
ティアの久保山の名前で、受付に来場されると思いますので、
前売り価格で、販売をよろしくお願いします、大人1枚、子ども1枚です。
お名前は、志田さんの個人メールへお送りしております。

http://www.nagasaki-chanson.com/

 

食育祭の神様??

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月29日(土)21時36分51秒
返信・引用
  託児のドタキャンがあって、空きが出たと思ったら、昨日と今日、新たな申込みがあり、ちょうど20名となりました!!ありがとうございました。

そういえば、前回の食育祭の後、収入と支出がちょうどぴったんこで、会計係の赤瀬は電卓を振り上げて一人、部屋で「すご~~い!!」と叫んだのでした。

そういえば、前々回、時間ごとの講座をやったとき、食育弁当の数と申込者がぴったりだったですよね!!

第1回のブリックホール満員御礼以来、食育祭にはどうも大いなる力が働いているようです。もちろん、みなさんの熱い思いと地道な行動力がその大いなる力そのものなんですけど・・・
きっと明日は2,000人以上の人が詰めかけて、熱気あふれる1日となることでしょう!!明日は大変(大きな変化)な1日になりますよ~!!
 

3階体験教室へのご案内

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2008年11月29日(土)15時44分13秒
返信・引用
  明日は、3階の国際会議場で、アウトリガーコンサートのオーディションが行われます。
なので、国際会議場のところを通ることは厳禁とし、2階の地球市民広場前には、「食育祭来場者立入禁止」の表示を出していただきます。

体験教室への行き方については、1階のエレベータかエレベータ横の階段を使って3階に上がるように伝えてください。
2階の参加者には、一旦1階に降りて、エレベータに乗るように伝えてください。

よろしくお願いします。
 

まなてぃブースでは

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月29日(土)13時41分33秒
返信・引用
  昨日は新月、一日プチ断食をして体調を調えているアカシです。

さて、まなてぃブースでは今回も暦(カレンダー)の販売をします。
食育祭といいながらヤギさんしか食べられない紙が素材ですが、今回は御購入された方に“食べられる”特典が付きます。(数量限定)
まずは暦に掲載されている農作業計画を書いていただいた邑本農園の生姜(100g)をおつけします。
5年以上。農薬と化学肥料を使わずに前年に育てたしょうがを、種しょうがとして使用(自家採種)。
元肥は米糠。追肥なしのものです。
石原結實先生の講演ともどもご賞味ください。
(もちろん暦の素晴らしさも味わってください)
それから島原の松尾さんがつくられた「生命力のつよい元気かぼちゃ」もついてきます。
先着順数量限定です。野菜のみの販売はいたしませんのであしからず。

というわけで、出展の準備でさすがに昨日今日は広報に手が回りません。
前回、いろいろ案を投稿しましたが、次回への課題となります。

それから次回の展示会場担当ですが、岸川さんからお願いされてしまいましたが、まずは本職をしっかりさせないと他何をやっても信頼・信用を得られないと思いますので、次回の食育祭の時期が決まってから仕事との兼ね合いで考えたいと思います。
まず今は、暦を通して“自然に沿った生き方”のこと、“みんなが仲良く暮らせる”ことのメッセージを伝えきることに尽きます。

明日は一日、楽しく過ごせることを祈っております。みなさんよろしくお願いします。
 

お客様の食事の部屋

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月29日(土)12時31分37秒
返信・引用
  明日は食の祭典、お昼時を見込んで、おいしくて、安心安全なお弁当などを楽しみされている方も多いはず!
ところが、大ホールは飲食厳禁!!厳重注意!!

そこで、食事をとる部屋を用意しています。
国際会議場のある3階、会議室4.5とその一番奥にあるおしゃれな和室です。
ちょっと遠いし、分かりずらいのですが、えことぴぃ長崎だけでは、案内が十分でないかも知れません。

お弁当や食べ物を販売してくださる皆さんをはじめスタッフ一同、食べ物を持っている人を見かけたらお声をかけてくださいね。
「お部屋をご用意していますので、ゆっくり召し上げってくださ~い」(とびっきりのあなたの笑顔を添えて)
 

託児の部屋

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月29日(土)12時21分58秒
返信・引用
  託児は、今年は、大ホール裏の楽屋9で行います。
入口から一番手前の部屋です。
楽屋9は和室になっています。
 

スタッフの部屋

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月29日(土)12時19分46秒
返信・引用 編集済
  いよいよ明日ですね。ワクワクどきどき!!

今回は、国際会議場が別団体の予約済みだったので、大ホールにほぼ集結!
ということで、スタッフの荷物を置いたり、休憩したり、食事をとったりするために、
大ホールの楽屋を用意しています。

ブリックホール1階の正面から向かって左側(エレベーター前の階段の下あたり)にドアがあります。
手前から3番目の楽屋7がスタッフの部屋です。
貴重品は各自で管理してくださいね。
 

石原先生おすすめ:ショウガ

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年11月29日(土)11時19分19秒
返信・引用
  血液学が専門で、食生活で血流を良くして冷え対策をする重要性をずっと言い続けておられる石原先生。
先日のNBCラジオでも、昨日のテレビ朝日の昼の番組ワイドスクランブルでも、ショウガ紅茶をおすすめしていました。

だいち村でもショウガを明日は持っていって販売して下さいとお願いして、有機栽培無農薬のショウガをそろえてもらっています。生産者の皆さんは、まだショウガをお持ちでしたらぜひ持ってきていただきたいです。

今、乾燥させた生姜を入れた生姜紅茶が人気なのは、石原先生が火付け役です。
漢方薬を飲むことは一般の方々には抵抗感があっても、生姜紅茶なら全く抵抗なく、オシャレに気軽に日常で楽しめるわけで、良い提案かも…と思っています。

石原先生は人参ジュースもおすすめしていますから、明日は人参も大人気だと思います。
外国でのガン患者治療に人参ジュースが大変効果があり、活用されていることも著書で紹介しています。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月29日(土)09時10分52秒
返信・引用
  体験ラリーの2 野菜の元気な部分はどこ?
は皮の料理を早朝からたくさん作らないといけないので、
坂本さんたちは、9時過ぎてから参加します。
コーナーの設置については、3階の係のみんなでよろしくお願いします。
 

託児について

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月28日(金)22時40分9秒
返信・引用
  現在、18名です。
あと2人可能です。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月28日(金)21時50分59秒
返信・引用 編集済
  石原先生は、11時ごろ到着されて、いったん私用で外出されます。
12:30までに戻られるそうです。
ということは、先生に事前に食育祭のことや元気人参についてお伝えする時間がとれないので、
私が空港まで迎えに行こうと思います。
9:40から11時まで不在ですので、よろしくお願いします。


3時の大ホールイベント終了後、
ホワイエの混雑緩和のためビデオを放映する予定でしたが、
石原先生に質問したい方がいたら、大ホールで質疑応答していただけるそうです。
それで、吉田の謝辞と食育祭アピールを済ませ、3時にいったん終了して、
その後、3:30まで、会場で公開の場で先生と質疑応答をすることになりました。
希望者は残ってその質疑応答を聞くことになります。
 

食育祭当日の件

 投稿者: 志田扶美子  投稿日:2008年11月28日(金)17時39分44秒
返信・引用
  当日の使用備品について
※ブリックの担当の方にお伺いしながら決めています。プリントアウトして当日の設営用に各自持参されてください。

1F ホワイエ
  机20台(倉庫22 搬入用エレベーター3F横奥の倉庫より出してください)
  椅子30脚(倉庫18 大ホール2Fホワイエ 上手側倉庫より30脚)
       (2F 主催者控え室より2脚)
  パネル7枚(レンタルの分を使用します)

2F  ホワイエ
  机22台 (11台 会議室2 から11台)
       (5台 倉庫22 搬入用エレベーター3F横奥の倉庫より出してください)
        (6台 2F大ホール入り口奥の主催者控え室より出してください)

 パネル22枚(倉庫23 3F国際会議室近く(ラウンジ前)の倉庫より120×210を10台@¥100
                  〃         120×180を10台@¥100
      倉庫18 2Fホワイエ上手側倉庫より 90×180を2台) )


3F  ホワイエ
     机  13台  (倉庫17 2F練習室1,2の間の倉庫から10台)@¥100
             (倉庫23 3F国際会議室近く(ラウンジ前)の倉庫から3台)@¥100

 椅子  20脚   (会議室2から20脚)
 パネル 3枚   (倉庫18 2Fホワイエ上手側倉庫より 90×180を3枚)


受付
机(準備室より)5台
椅子(2F 主催者控え室より5脚)

案内掲示板
 パネル5枚

以上のことを守っていただき、当日は円滑に移動、準備をお願いします。
尚、お互い手を貸し合って 気持ちよくお客様をお迎えしたいと思います。
会の成功を祈り、頑張りましょう!!
 

アカシさんありがとう!

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月28日(金)14時30分6秒
返信・引用
  展示会場担当、次回はアカシさんにお願いできますね。やった~。肩の荷が下ります(ほっ)。  

諫早から

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月28日(金)11時50分59秒
返信・引用
  ご飯は、88回噛んだ方がいいと思うアカシです。
(88 → 八十八 → 米)

岸川さん会場段取りご苦労様です。
ボクの方が得意なんですが、まなてぃの看板商品(?)暦が完成して、1年のうちでも一番の繁忙期となり時間がとれなくて、お手伝いできなくてすみません。

で、不得意は方のチケットの販売の方ですが(^_^;)、ポスター・チラシの配布はぼちぼち進んでいます。
前回報告したとおり、1月にライヴを企画しているグループのメンバーに渡してきました。
ポスターは配りきってしまったので、夕べ赤瀬さんから追加で10枚預かりました。
だいたいボクが気がついたところは回ったので、持っていくところは特定していませんが、持ち歩いていれば損はないでしょう。
回っていて気付いたのですが、せっかくお医者さんが講演されるので病院関係にもポスター・チラシをお願いできたら効果的だったのではと思いました。
飲食店もどうでしょうか。長崎ではどのくらい、どういったところを回っているでしょうか。
それから今思いついたのですが「ありがとう」のさかいタクシーさんのタクシー車内にチラシを置かせてもらえたらどうかとも思いました。
もうあまり時間がありませんが、最後まで諦めないで、できるところから続けていきたいと思います。

家の窓や車にもチラシを貼ってアピールしています。
 

政和さんありがとう!

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月27日(木)17時12分53秒
返信・引用
  安心しました。ありがとうございました。志田さんの方からも連絡頂き、何枚か確保しておきましょうとのこと。やれやれです。せっかく遠くから来て展示する場所もなかった…なんてことは、気の毒ですものね。

3階会議室から机を22脚、3階ラウンジ横の倉庫からパネルを20枚、2階ホワイエに移動するのに、どれくらいの時間と人手がかかるのでしょう?出たとこ勝負でやるしかないですね。わたしはこの「出たとこ勝負」が大の苦手の、「段取り魔」なので、もうドキドキです。川添さん、岩崎さん、皆さん、助けてくださいね。
 

Re: 展示パネルの枚数確認

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2008年11月27日(木)14時07分51秒
返信・引用
  > No.1303[元記事へ]

えことぴぃ長崎は、山田さんオリジナルの組立式パネルを持ってきますので、数から減らして結構ですよ。
 

展示パネルの枚数確認

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月27日(木)09時20分48秒
返信・引用
  先日の最終の話し合いで、2階ホワイエには展示パネル25枚というお願いをしていましたが、23枚で良さそうです。ただブリックには20枚しか無いようなので不足分はどなたが調達して下さるのでしたっけ?去年はどこかから借りたのですよね?教えて下さいませ。  

託児のドタキャン

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月27日(木)09時14分16秒
返信・引用
  間近になって4名のキャンセルが入りました。追加受付可能です。ただし受け付けた方はこちらまでご連絡下さい。こちらでも順次受け付け中ですので。よろしくお願いします。  

チラシ、ポスター配布状況

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月26日(水)00時26分33秒
返信・引用
  昨日は、ティアの店長久保山さんはじめスタッフのみなさんお世話になりました。
ありがとうございます。

昨日のライヴの出演者の田野崎文さんを今朝、岡まさはる記念平和資料館に案内しました。
そこでもアカシは食育祭のことは忘れず、受付にチラシを置いていただくようにお願いしてきました。
その後、長与のまなび野へ行き、雪の浦手作りハムの販売所へ立ち寄ると、前にまなてぃのDM発送の時に同梱したと思われる折り目がいっぱいついた(笑)チラシが貼り出してありました。ありがたいことです。
ありがたいついでに、配布用のチラシも置かせていただきました。
それから、えことぴぃ長崎の吉田さんからポスターを10枚、分けていただきました。
今日はうれしい電話も。
諫早の「ありがとう」にチケットを10枚預けてあったのが完売との知らせ。
さっそくチケット10枚にチラシ、ポスターも追加で届けてきました。
小林商店にもはじめていってきました。
表にチラシを貼ってありましたが、ポスターに貼り替えると、気のせいかもしれませんが、見栄えがよくなりました。これで参加者が増えてくれるといいなぁ。
諫早でも食育祭ができたらいいですねとしばし妄想(?!)を語り、次へ。
EMの「ア・ペックス」さんのところへ。チラシが店内に貼ってありましたが、ポスターもぜひ貼ってください!とお願いしてきました。
そして今日最後の訪問先は「いさはや耕しタイ♪」仲間のカットハウスT'sへ。
すでにチラシを置かせていただいていますが、ポスターも窓から表へ向け貼り出していただきました。
そして、ぜひお客さんや知り合いの方に食育祭の参加を薦めていただけるようにお願いもしてきました。
明日は、1月にライヴを企画している主に教員で構成されている市民グループの会議(懇親会)にお邪魔して紹介してくるつもりです。
仕事の片手間でしか動けませんが、ぎりぎりまで伝えていこうと思っています。
この人のところへ訪ねたらとかアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
 

託児について

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月24日(月)21時06分3秒
返信・引用
  久保山さん、ご連絡ありがとうございました。
確認いたしました。

岸川さん、ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願いします。
 

Re: 託児の受付を終了します!!

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2008年11月24日(月)17時34分43秒
返信・引用
  > No.1297[元記事へ]

託児2名分を、メールしました。ご確認お願いします。

http://jisoku.air-nifty.com/tianagasaki/

 

赤瀬さんへ

 投稿者:土と文化の会・岸川  投稿日:2008年11月24日(月)16時58分1秒
返信・引用
  託児の申込者のリスト、赤瀬さんの個人メールアドレスへ送りますね。ここには掲示できませんので。  

託児の受付を終了します!!

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月24日(月)16時08分36秒
返信・引用
  みなさん、こんにちは!!

託児については、予定の人数に達しましたので、これにて受付を終了させていただきます。
よろしくお願いします。
 

Re: 託児について

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2008年11月24日(月)08時27分14秒
返信・引用
  > No.1293[元記事へ]

ティアからの、2名分が抜けています。
先日、吉田さんとご来店の際に、お話し、その夜に、赤瀬さんのメールに2名分をお送りしております。
再度、お送りしましょうか?


> 土と文化の会から11名。※氏名、性別、年齢の連絡を赤瀬までお知らせお願いします。
> 岩崎さんから、3名。
> 戸田さんから、5名。

http://jisoku.air-nifty.com/tianagasaki/

 

ライヴやらチラシやら

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月24日(月)01時40分35秒
返信・引用
  赤瀬さん、コメントありがとうございます。
ポスターほしいです。

今日は、家事(洗濯)や仕事(名刺や暦の販促ハガキのデザイン)などで回る時間がありませんでした。
夕方からは、西海町で行われたアジアンウィングス・おおたか静流のライヴに行ってきました。
ライブを聴くだけでなく、明日(11月24日)ティア銅座店で行われる田野崎文ソロライヴのチラシも配ってきました。食育祭のチラシも全員には行き渡りませんでしたが配りました。

ところで明日のライヴの詳細は以下のとおりです。
連休最終日の夜、ティアの自然食で体の滋養をつけ、
爽やかなピアノ弾き語りで心の滋養をつけてはいかがでしょうか。

======================
◎田野崎 文(tanosaki aya) ソロライヴ
 2008年11月24日(月・祝)
    会場:自然食レストラン/土に命と愛ありて~ティア・長崎銅座店
     (長崎市銅座町6-24 ホリデイ・イン長崎2F)
      http://www.tia-nagasaki.com/
  料金:お食事代 + 自由チャージ(1,000~2,000円程度)
  ライヴタイム (前半)19:00~ (後半)20:00~
  ※前後半は別プログラムになります。

※田野崎 文
 http://www.tanosakiaya.com/index2.htm
北海道出身の自然派シンガーソングライター。
2004年ミニアルバム『自分』でインディーズデビュー。
2005年10月ミニアルバム『心ごころ』でメジャーデビュー。
その後、2枚のシングルと2枚のアルバムを発表。
「愛・地球博」をはじめとした環境関連イベントにも出演するなど、
単なるエンターテイメントに止まらない活動をしている。
現在、東京都内/地元北海道を中心に精力的にライヴ活動を展開中。

原爆の悲惨さと平和への誓いを歌った『小さな少年』を、原爆の地・長崎で響かせた
い!
彼女にとって初上陸となる長崎でのライヴは、そんな想いから始まりました。
ナチュラルで感受性豊かな彼女の歌は本当に心に染みます。
こんな殺伐とした時代だからこそ、大切な心の忘れ物に気付いてほしい。。。
このたび、ティア長崎銅座店様のご厚意により、自由チャージでライヴができること
になりました。
チケット制の貸し切りライヴではありませんが、皆さまのお気持ちをよろしくお願い
します。

【お問い合わせ】
長崎ライヴ企画実行委員会:陣内 隆之
Mail:bi5t-jnni@asahi-net.or.jp TEL:090-8179-2123
==========================
 

ポスター・チラシ持っています

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月23日(日)14時26分58秒
返信・引用
  アカシさん、諫早での広報活動ありがとうございます。

昨日私もあちこち回りましたが、多くの方に「楽しみにしています!!」と言っていただいて、うれしくなりました。
一方で、まさかというところで「あら~、知らんやった」と言われてしまい、あわてました。

「当然ここには誰かが行ってくれているはず!」という思い込みから、情報が届いていないということに気がつきました。

私のことろにまだ、ポスターが10枚、チラシが200枚もあります。
必要な方は、ご連絡ください。

この食育祭を必要としている人、心待ちにしている人、気がつかないで暮らしている人・・・が、たくさんいらっしゃいます。
これからがまた、大きく参加者が伸びる時期ですから、楽しみながら声をかけていきたいと思います。
 

託児について

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月23日(日)14時08分5秒
返信・引用
  いよいよあと1週間ですね。

託児については、現在19名の申込みです。定員まであと1名です。
内訳は次のとおりですので、漏れがないか、ご確認お願いします。

土と文化の会から11名。※氏名、性別、年齢の連絡を赤瀬までお知らせお願いします。
岩崎さんから、3名。
戸田さんから、5名。
 

「おいしいのはどっち」について

 投稿者:土と文化の会・岸川  投稿日:2008年11月23日(日)09時16分45秒
返信・引用
  つちぶんはおいしい大根とおいしくない大根の食べ比べということでしたが、つちぶんのゴボウはホテルや天ぷら屋さんが買いに来るおいしさなのでゴボウも担当したいのですが、可能でしょうか?3階の責任者は友清さんでしたよね、お返事くださいます?  
    (吉田) ごぼう、ありがとうございます。
大変助かります。よろしくお願いします。
担当は、小林さん他県央グループです。
土文からも当日の説明の加勢に2名来ていただけるとのことで、
よろしくお願いします。
 

諫早の状況について

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月22日(土)21時32分22秒
返信・引用
  前にも書いたとおり、諫早では情報が行き渡っていないようなので、一昨日からチラシ・ポスターと前売券を預けて回っています。
小林さんとも連絡がとれ、20日の高来町でのEM講習会の最後に食育祭の紹介をさせていただきました。
(ついでに自己紹介を兼ねて暦と季節の関係の紹介も)
帰りに轟街道ふれあい市によったらチラシはすでにありました。
前売券預かりは無理とのこと。
21日、暦の納品で訪れた「ブックマート諫早」で食育祭のお願いをしたら、
「食卓の向こう側」など売れ行きがいいようで、チラシ・ポスターを快く受けていただきました。
ポスターは店の外の掲示板に貼りました。目立っています。
久山台の「大地のめぐみ」でもチラシ・ポスターをお願いしてきました。
ポスターはさっそく入口ドアのガラスに貼っていただきました。
22日、ポスターを使い切ってしまって、でもポスターがあった方が効果的なようなので、長崎までとりに。
最初、土と文化の会にあるということだったので、行ったのですがチラシと勘違いされていて実はなかったというハプニング。他を当たってティアに3枚あるということで取りに。
そんなこんなで夕方になってしまって今日は回れないかもと思いつつも小豆崎の「のんのこ」に。
あれ?もしかして閉店してる?
次は「自然館」。ここはチラシ・ポスターに加え前売券も預かっていただきました。
その次、すこし足を延ばして大村の「鈴田峠農園」へ。
ここはレストランもあるのでチラシとポスター2枚、前売券20枚預かっていただけました。
諌早へ戻って、アーケード中心付近のの「中路時計店」へ。
ポスターは使い切ってしまったので、チラシを裏表、貼り出していただきました。
もちろん配布用のチラシも。
それから時々ライブなどでお世話になっている「トルガカフェ」へ。
ここもチラシのみ。
最後に夕食も兼ねて無農薬野菜を使った中華料理の店「杏てい」へ。
入ってビックリ、すでにチラシが貼り出されていました。
支払の時に食育祭のチラシのことを話したら舶来堂さんが持ってこられたそうです。
第2回の食育祭に来られたそうで、そのときなんと「七十二候カレンダー」を買われたそうです。
こういう再会ってうれしいですね。話も弾みました。

こんな感じで、一週間前になってからやっと回り始めた状態です。
前売券が売れるどころか、預けるので精いっぱいの状態です。
諌早方面にみなさんのお知り合いの方などいらっしゃいましたらご紹介ください。
 

市長と面談

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月21日(金)20時51分50秒
返信・引用 編集済
  ほんの10分程度でしたが、赤瀬さんと市の農林部と一緒に、田上市長に、食育祭の報告で面談できました。
今年は、長崎市の職員と長崎市民が育てた雑草パワー人参を、長崎市民がジュースにして振舞うことを報告しました。
有機農業の推進が始まったが、まだ無農薬かどうかにウエイトが高いこと、
これからは土作りの結果として、農産物の中身、質の問題に移行していくはずであり、
そのために、元気人参がどうして生命力が強いのか、熊本県立大学が研究してくれることを報告しました。
市長もとても喜んでくれて、市の各部にも食育祭の参加を促してくれそうです。

また基調講演の講師の石原先生も、今回の講演は、自分のふるさとであり、しかも2000人規模の講演だということで、とても大切に感じておられるようです。
どうぞみなさま、満席の開場で先生をお迎えして、長崎から土がよみがえり、人がパワーアップして、心うきうきの元気でやさしい人間がどんどん増えていくきっかけにしましょう。

どうぞ、お誘いをよろしくお願いします。
あずかったチケットを大量に返す事がない様に、よろしくお願いします。
 

大ホールの順序

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月18日(火)11時24分14秒
返信・引用 編集済
  今のところ下記のようになっています。

市長挨拶のあと、
12:35から15分を目安に中尾慶子先生より、
県内県外各地の教育ファームの広がりやその意義について発表いただきます。

続いて、横尾小学校の於保孝一(おほこういち)校長先生より、15分を目安に取り組みの一例を報告いただきます。
2人ともパワーポイントを使います。

13:15には石原先生の講師紹介を始めて、講演開始となります

うまくいけば14:45から15:00まで、
吉田が主催者代表して先生への謝辞と食育祭および教育ファームのアピールを行います。
どうしても伝えないといけない事柄があるので、前半の進行が遅れないようにお願いします。

石原先生はJRでトンボ帰りの予定でしたが、後泊されて飛行機で帰られることになりました。
 

KTN「できたてゴパン」で30秒宣伝しました!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年11月18日(火)10時08分0秒
返信・引用
  17日の夕方、生放送に30秒出させていただいて、イベントお知らせしてきました!
卒業生に無理言ってお願いして、二人で出てきました。
食育祭、一人でも多くの方々に来て欲しいですね…
 

Re: 出展の担当からのご連絡 

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月18日(火)02時07分44秒
返信・引用
  > No.1276[元記事へ]

土と文化の会・岸川さんへのお返事です。

訂正をお願いします。

> 一応締め切りました。以下がリストです。
> 2008年食育祭inブリック 出展品目
>
> 団体名 販売品目 備考
> 6 まなてぃ カレンダー(太陰暦)

来年のカレンダーのタイトルは「○暦」です。
これは、太陰暦ではなく、太陽・地球・月の位置関係を表したもので、四季、土用、二十四節気、七十二候、邑本農園の農作業計画、旧暦(太陰太陽暦)、グレゴリオ暦(太陽暦、新暦)を掲載したものです。

参考までに「○暦」の解説として書いたものを以下掲載します。

「すごい!」「きれい♪」「でもこれは何?」はじめてこの暦を観た人はたいていこう思います。「これはカレンダーです」と説明すると「難しそう」と返ってきそうです。難しくないんです。時計には丸いアナログ時計と数字が表示されるデジタル時計がありますね。一般にある縦横に日付が並んだカレンダーをデジタルだとすると、この暦はアナログだといったらわかっていただけるでしょうか。時間とは何でしょう。暦はどうやって決まったのでしょう。そういった原点に立ち返ったものです。
 イメージしていきましょう。
 太陽を中心に地球が左回りにまわっています。地球の公転軸が傾いているので1周するうちに季節の変化が起こります。それが四季、そしてその変化の準備期間を土用と名付けました。さらに6等分して二十四節気。またさらに3等分して七十二候。だんだん細かく季節の変化をとらえます。
 地球のまわりは月が回っています。太陽との位置関係で満ちたり欠けたり。その一周期を旧暦では“ひと月”としました。月の周期だけでみると1年が354日になるので、3年で約1ヵ月短くなってしまいます。そこで19年に7回、1ヵ月まるまる増えて13ヵ月になる年があります。今年がその年で五月の後に閏五月が入ります。閏月が入る月は、二十四節気から決まります。そこが旧暦が太陰太陽暦であるといういわれです。
 旧暦は、けっして古くなった暦ではありません。地球と太陽と月の位置関係を知ること、つまり季節の変化を知ることです。昔、農業・漁業を中心にした生活では欠かせないものでした。
アナログ的な暦から現代を見つめ直すことで、豊かな自然に感謝する心が拡がり、人びとがよりいっそう仲よく暮らせる未来が見えてくることでしょう。この暦は、あなたの使いかたで活きてきます。
(まなてぃ アカシ ヤスユキ)
 

諫早での配布状況は?

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2008年11月18日(火)01時58分55秒
返信・引用
  今日、なんとなく気になって「ありがとう」に寄ってみたらチラシもチケットもありませんでした。
ほかのところはどうなんでしょうか?
小林さん(ほか諫早市内の方)と連携してチラシ・チケットを預けていきたいので、連絡先を教えてください。
 
    (吉田) ありがとうございます。連絡先は直接メールしますね  

その他の報告

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月17日(月)10時44分55秒
返信・引用 編集済
  8:30にミニミーティングをします。
当日スタッフの皆様も出来るだけこの時間に間に合うようにしてください。
机の誘導案内など、早くから仕事があります。
8:45には搬入開始できると思われます。


展示のための自立スタンドを、ホワイエ1階用に7個、ホワイエ3階用に3個、志田さんが用意して下さいます
ホワイエ2階用には、ブリックのものを全部使ってください。


ホワイエ1階中央部のドアを開けますので、そこからも各種荷物の搬入が出来ます。
ただし9:15分ころからは、ホワイエ1階の準備を始める予定ですので、人参試飲コーナー設営や、各展示スタンドの設置で通れなくなります。
9:15以降は守衛さんのいる通常搬入口を利用下さい。


ジュースの試飲については、コップ持参を呼びかけていて、前回、ちゃんと持参している人が不満に感じたそうです。そこで今回は、コップ持参者が持ってくる必要はなかったと思ってしまうことを避けるため、持参していない人には紙コップ使用協力金として10円を支払ってもらいます。みなさまコップ持参を呼びかけていただきますようお願いします。


前売り券は500円ですが、長崎県産大豆小麦で出来た醤油(市価300円)を当日大ホールの行事に最後まで参加した方にプレゼントします。
 

3階体験ラリーについて

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月17日(月)09時40分45秒
返信・引用 編集済
  さらに本日19日、③を修正しました

3階ホワイエ全体の責任者は、友清、嶋さんですが、
各ラリーの担当者は以下の通りですので、連携のほどよろしくお願いします。
また各ラリーのテーマ文が、チラシ掲載のものは間違っていました。
以下が正ですのでよろしくお願いします。
また、各コーナーの混雑を出来るだけ避けるため、お客様の質問に答えるスタッフは何人いても足りません。もし余裕があれば、スタッフは交代して会場を回って欲しいので、各地区生ごみ減量化リーダーの皆様など、どうぞ当日各コーナーへ加勢をお願いします。
なお、各ラリーコーナーに置く看板(横長の紙)は志田さんが製作します。

①元気野菜はどっち?…担当諫早市小林節子他、県央生ごみ減量化リーダー
人参ナスの鮮度保持効果の比較結果の展示…準備吉田
ホウレンソウと人参を生で食べ比べ…準備吉田
ダイコンを生で食べ比べ…準備土文

②野菜の特に元気な部分はどこ?…担当時津町坂本恵美子他西彼地区
生長点や皮の料理 準備坂本グループ
生長点の伸びる現物展示 準備坂本
大島町田口さんグループが応援に入ります。

③菌ちゃんパワーをいただこう!…担当江迎町山野清子、平戸近藤孝子
梅干食べ比べ…材料は田口さんが準備
しょうゆ、だし食べ比べ…材料は山野さんが準備
当日は、山野、近藤、田口さんが対応

④種は命のカプセル。30回かもう!担当シェイパーズ、横尾西部

⑤教育ファームでいのちのぐるぐるを体験しよう!担当シェイパーズ、横尾西部
元気野菜完成までの各段階実物展示、学校保育園幼稚園等の活動のパネル展示
 

ふれあい掲示板

 投稿者:吉田政和メール  投稿日:2008年11月16日(日)19時35分9秒
返信・引用
  本日、えことぴぃ長崎の仲間で、ふれあい掲示板10箇所(目立つところにあり)にポスターを貼りましたので、お知らせします。
(参加者が多かったので、半月の掲示となりました。)

また今日は、長崎市立保育所保護者連合会主催のこどもまつりで、ブースを出展して、食育祭をPRしてきましたよ~♪

あと2週間、みなさん、これからが追い込みです。
顔晴りましょう♪
 

出展の2階担当からのご連絡  

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月16日(日)12時21分50秒
返信・引用
  本日16日2階ホワイエの出展団体様へ実施要項ファックスいたしました。まなてぃさん、ファックスが入りませんでした、ごめんなさい。郵送しますからご住所をお知らせ下さい。aguriさん、富の原農園さんの方へ送りました。転送してもらってください。また、他にファックスが来ていないという方、ご連絡下さい。よろしくお願いします。  

販売物(お弁当、おにぎり)

 投稿者:ティア久保山メール  投稿日:2008年11月16日(日)00時05分42秒
返信・引用
  ティアは、お弁当販売ではなく、「お握りパック」を販売します。
①大村福重さんの有機米②平戸 塩炊き屋さんの塩
③茂木 梅元さんの塩サバ④飯森町 無農薬生姜を使用したティア特製黒糖ガリの漬物です。お握り(90g)×2個入ったパック販売です、限定200P、300円となります。
売り切れの際は、ご了承ください。お店の営業に支障がでないように、できるだけ多く作ってきます。もちろん、内容表示はします。他のお弁当はどういう状況でしょうか?

また、熊本産無農薬小麦を使用した「ぽとり」さんのクッキーも販売します。
150円・300円の2種。

当日は、打上の準備のため、夕方には、早めに上がらせていただくかも知れません、
ご了承ください。



できるだけ、地元長崎産、有機無農薬、添加物ゼロ

http://jisoku.air-nifty.com/tianagasaki/

 

赤瀬さん、託児の追加です。

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月14日(金)10時44分47秒
返信・引用
  つちぶんに託児の申込み(追加)がありましたので申告します。あと5名です。合わせると11名です。赤瀬さん、よろしくお願いします。  

出展の2階担当からのご連絡 

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月11日(火)16時18分51秒
返信・引用
  昨日ブリック側との打ち合わせをしました。2階ホワイエは全面絨毯張り。汚れについては去年以上の注意が必要です。その場での加熱調理はできません。試食は事前に準備してご持参下さい。詳しいことは追ってファックスにてお知らせします。

ファックス番号が把握できていないのが「おふくろの味を守る会」さん、慈眼堂さん、の2団体です。もしこのメールを見られたら岸川までお知らせ下さい。岸川連絡先「土と文化の会」095-861-0569です。よろしくお願いします。
 

役割分担について

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月 8日(土)00時33分50秒
返信・引用 編集済
  先日の会議の報告をしておきます。皆様、再確認をお願いします。
第4回長崎の環をつなぐ食育祭 役割分担

8:30に場外でミニミーティング。赤瀬名札準備

9:00作業開始。

10:40 大ホールロビーで全体ミーティング

各係の責任者は、当日までに随時会合を持って、当日の役割分担など万全の準備をお願いします。
また食育祭当日のボランティア謝金は食育祭当日にお支払いしますので、各係責任者は事務局志田(受付にいる予定)まで、謝金を取りにきて下さい。その際、領収証に記入をお願いします。



受付係 責任者野崎、志田
郵便振替半券交換、当日券販売
チケットもぎりと資料渡し・・体験ラリー表、人参ジュース引換券、アンケート(醤油引き換え券)
体験教室受講整理券配布 味噌、塩、マイ箸
大ホール終了時、3時以降に、アンケート回収と引き換えに醤油配布(アンケートは未記入でもOK)
託児誘導、託児者席説明
チケット預かり精算 (看板貼る)
会計、スタッフ謝金支払い 志田
各種立替払い経費の精算はぜひ当日に済ませて下さい。



会場全体の案内 エコトピー

○各所に案内係配置(はっぴを着る赤瀬用意)
 12:20にイベント中断(15時再開の案内)大ホールへの誘導。

○3階ホワイエ体験ラリーの全体の流れ誘導・・エコトピー、友清
 渋滞コーナーへのスタッフ増員などの改善策
12:20にまもなく中断するお知らせ(特に待っている場合各コーナーごとに、最後尾を決める)大ホール終了後の15時から再開することを説明。



大ホール会場誘導係・・長崎市、エコトピー
○大ホールの扉の閉鎖、張り紙「12時に開場します」
○12:00~12:40 大ホール入口前とホール内で席をつめて着席の誘導
 当日スタッフを各通路に定距離ごとに配置。観客が席に座る前に(歩いているうちに)、出来るだけ前に誘導する。 満席に近い場合、スタッフ同士が指で空席数を連絡取り合って空席に誘導する。

 小さい子連れの方は、できればかたまって座っていただくよう案内

○退場時の誘導、案内(外の会場は急に混雑します。4:30までビデオ見られます)
○あいた人は受付係のアンケ回収と醤油配布の手伝い



ステージ担当(設営、進行指揮)・・志田
盆栽・・赤瀬     司会 赤瀬
講師 接待準備・・牟田  接待・・豊田、中尾
 何時に誰が迎えに行くのか、中尾先生、決めてください。

市長の接待、案内は 長崎の食推進室

12:00~ ビデオ上映
12:30~12:35 開会宣言(赤瀬)、来賓祝辞(長崎市長 田上富久)
12:40~13:15 教育ファームの全地域の活動成果をまとめて報告(中尾慶子)学校体験発表(横尾小)
13:20~14:40 石原先生講演
14:40~15:00 主催者謝辞と食育祭アピール(吉田)
15:00~15:30  混雑緩和のため、ビデオ上映



大ホール1階ホワイエ配置指揮・・吉田、福山
 あぐりの丘の教育ファーム報告(長崎の元気な大地のパワーを感じよう!)‥人参ジュース試飲 長崎市、農園市民、大地
紙コップを10円で販売

農産物販売出品条件の再確認(久賀島追加)
本販売 大地、農文協
食育活動展示(九州農政局長崎農政事務所、長崎市長崎の食推進室、長崎県食育食品安全推進室)



大ホール3階ホワイエ いのちをいただく食生活体験ラリー

1,元気野菜はどっち?    諫早小林
 人参他野菜の鮮度保持力比較展示、生試食(元気野菜が味で見分けられことを体験)野菜準備吉田

2,野菜の特に元気な部分はどこ?  時津坂本、料理一品田口
 キャベツ、はくさい、深ねぎの生長点現物展示、皮、芯の手軽料理の展示や試食

3,菌ちゃんパワーをいただこう   大島田口
  梅干し、しょうゆの食べ比べ、調味料比較

4,種はいのちのカプセル。30回かもう!・・シェイパーズ、横尾西部自治会
 玄米または3分つきミニおにぎりを30回かませる。

5,教育ファームを広げよう(いのちのぐるぐるを体験しよう)シェイパーズ、横尾西部
各段階の実物用意・・つぶした新鮮生ごみ、密閉処理容器に保管した生ごみ、混ぜて3日目、7日目、プランター生育中、

教育ファーム取り組み校の展示・・諏訪幼、友愛社会館幼、長崎女子短期大学附属幼、精道小、横尾小、小江原小

シェイパーズの活動、現物展示

生ごみリサイクル用品、ぼかし販売




大ホール2階ホワイエ 長崎の元気な大地を届ける人たち 岸川、川添



3階会議室 体験教室・・中尾
○塩作り、味噌作り、マイ箸作り体験


託児 和室

弁当販売団体 つちぶん、ティア、あぐり、フレンチレストラン?

客の食事場所は、3階会議室の4,5 及び和室

16:30までは片付けをしない。17:30までに撤収?
机や他の備品はすべて、運んだ本人が片付けるか、本人が確実に人に頼んでください。
各部署の責任者は、自分が運びまわって移動することなく、現場で指示して確認して下さい。

終了後交流会 18時開始 20時終了  場所ティア長崎銅座店
  参加費 1500円、アルコール付きは2500円
 

託児担当からのご連絡

 投稿者:赤瀬メール  投稿日:2008年11月 8日(土)00時23分34秒
返信・引用
  食育祭の託児は、今年も保育サポートフル・フルにお願いしています。
岸川さん、6名承りました。赤瀬のアドレスに、お子様のお名前と性別、年齢をお知らせください。
本日、岩崎さんから2名の連絡が入りましたので、10名です。
あと10名まで大丈夫ですよ。
 

出展の担当からのご連絡 

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月 7日(金)15時31分43秒
返信・引用
  一応締め切りました。以下がリストです。
2008年食育祭inブリック 出展品目

団体名 販売品目 備考
1階 アサちゃんの店 野菜
1階 大瀬戸 吉村さん アイガモ米
1階 だいち村 野菜
1階 九州事務所
1階 福重有機米研究会 米
1階 大石辰夫 野菜

2階
1 舶来堂 えごまそば
2 チョーコー醤油 醤油
3 おふくろの味を守る会 家庭でできる保存食
4 岩崎酒店 酒類
5 川添酢造 酢、味噌
6 まなてぃ カレンダー(太陰暦)
7 ティア 弁当、ドレッシング
8 永尾豆腐 豆腐、がんもどき
9 草加家 煎餅、クッキー、芋ケーキ
10 レストランaguri 漬物
11 原味噌 味噌
12 梅元 干物
13 土と文化の会 弁当、調味料など
14 塩炊き屋 海水塩
15 えことぴぃ長崎 マイ箸など
16 アクトフォー 干物
17 華かご 手作りお菓子
18 ギオット フレンチ弁当
19 北村製茶 茶
20 慈眼堂 塩
21 善果園 ジャム
22 長田食品 魚醤
表をコピーしたらぐしゃぐしゃになってしまいましたが、これで漏れはないでしょうか?
 
    (吉田) しっかり整理していただいてありがとうございます。
1階は、別に、長崎市食推進室と長崎県食育推進室の展示ブースが必要になります。
 

11日マスコミ回りの時刻変更

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月 6日(木)20時42分12秒
返信・引用 編集済
  午前中は、急きょ、赤瀬さんから依頼があり、講話の中で、食育祭の宣伝をすることになりました。
そこで、申し訳ありませんが、
マスコミ回りは午後12:45に長崎市民会館出発になりました。
志田さんは所要で参加できず、今のところ赤瀬さん、吉田のみです。
どなたか参加してくださいませんか。
すでに、川添さんが、NHK 志田さんが毎日新聞、中尾先生がKTNにお願いしてくださいました。
 

出展の担当からのご連絡 

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年11月 6日(木)17時35分59秒
返信・引用
  aguriさん、出展申込みありがとうございます。場所割については10日のブリック側との打ち合わせの後に皆さんにお知らせできると思っています。テーブルの数に限りがあるし、場所設営の手間もかなりたいへんなので、おそらく各団体1テーブルということになると思います。狭くて申し訳ないけれど、何せ全体の場所(ホワイエ)そのものが狭いので…。せっかく忙しい中遠くから参加なさる各団体の皆さまに、少しでもゆったりとした空間を提供したいのですが、ままなりません。申し訳ないです。

場所の設営についてですが、備え付けのソファーの重いこと!!!あれをかたづけてテーブルを出し、最後はまた元通りにセッティング…これは体力自慢の殿方にお願いしなくては。どうぞ皆さんよろしくお願いします。(去年はどうだったのかしら?)
 

販売場所について

 投稿者:レストランあぐりメール  投稿日:2008年11月 6日(木)14時26分56秒
返信・引用
  出店の件どうも有難うございました。
いろいろとお世話になります。

ところで、販売場所のことでお尋ねします。
お弁当とお漬物は一緒の場所で販売するようになりますか?
それとも、違う場所でしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが、
宜しく御願いいたします。

自然派レストラン あぐり
 

レンタル掲示板
/10