teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Oさまへ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月28日(火)12時02分22秒
  レスが遅れて申し訳ありません。
さて、ご質問の内容ですが、あまりに情報が少なすぎて、答えようがありません。
どのような疾患で、どんな経過をして、現在に至るのか、そんな感じで書いていただかないと、間違ったことをレスするかもしれないからです。
それに、ほぼ全介助とありますが、「ほぼ」とあるからには、どこか動くところがあるわけですよね?
そういうのも書いていただきたいと思います。
何より、「どの動作を観察」とありますが、まずご自分で観察したものを書いていただくのが、大切かと思います。
また、Oさまの職種も書いて頂ければと、思います。
失礼な表現があれば、ご容赦ください。
また、お返事をお待ちしております。
 
 

四肢麻痺

 投稿者:O  投稿日:2009年 6月10日(水)18時55分54秒
  四肢麻痺の方でADLはほぼ全介助です。
動作観察はどの動作を観察されますか?
 

お察しいたします

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月18日(火)21時49分30秒
  ACさんの気持ち、お察しいたします。
チームアプローチですので、全体の流れに逆らうことは難しいと思います。
小生も同じような経験があります。
大切なことは、「今やってるアプローチが正しい、良くなるはずだ」と決め付けて、日々の業務をしていないか、自問自答することを忘れないようにすることだと思います。
決め付けてしまうと、見えるものが見えなくなる可能性が高いし、違う意見に対して拒絶するような壁を作ってしまうことが、あると思うからです。
小生も人間なので、「裸の王様」だった経験があります。
でも、同じ過ちは二回繰り返さないように、自分を見つめなおすようにしております。
職種は違うけれど、目指すところは同じだと思いますので、一緒にがんばっていきましょう。
また、いつでもレスしてください。
 

ありがとうございます。

 投稿者:AC  投稿日:2008年 3月14日(金)23時12分40秒
  わかりやすい説明ありがとうございます。発症直後は他の病院にてリハビリしていました。
当院は療養型の病院ですので入院時からRSDになっている患者様が多いです。
先生のご指摘どうり当院も実際廃用が進行するといって寝たきりの方の
離床がすすめられています。
この患者様も注入食の時間を利用して1時間程、離床しています。
当院のPTが率先して取り組んでいることなんで正直やめましょうとは言いにくい
のが現状です。色々と参考になりました。無茶はしないよう気をつけます。

http:// 

 

ちなみに

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月14日(金)21時41分4秒
  実際、ROMなどをするのはPTでしょうから(回復期病棟ならヘルパーも?)、どんなことをしてるかを見なければならないと思います。
訓練後に、患者が疲れてるようなら、オーバーワーク間違いなしだと思います。
 

オーバーラップ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月14日(金)21時18分23秒
  返事が遅れて、申し訳ありません。
文章を読むだけで、治療が困難な感じの患者さんだと伝わりますね。
さて、まず一番の問題ですが、なぜ痛がっておられるのでしょうか?
この患者さんは、発症直後からACさんの病院に入院されてるのでしょうか?
それなら直後から痛みが出現していたでしょうか?
また「意識させると防御収縮」とありますが、痙縮のことでしょうか?
文面から読み取ると、軽い意識障害が残存してそうですね。
こういう場合は、いろんな種類の高次脳機能障害が折り重なってる可能性が高いので、余り神経質にならなくても、良いと思います。
基本的に、両側性身体失認が主であって、観念運動失行がまだ残存してそうですね。
それより、痛みの原因究明が先決だと思います。
文面上からでは、RSDが悪化しているように思います。
無理なROMや長時間の座位保持などはしていないでしょうか?
ROMは全くしなくても、可動域が小さくなることはありません。
反対にROMをして、オーバーストレッチをしたがために、痛みが誘発→RSDになる可能性が高いです。
基本的動作能力はすべて全介助ということですが、「寝てばかりではダメ」ということで、車椅子座位やベッドをギャッジアップして、長時間そのままにすることはないでしょうか?
麻痺が重度で意識障害もありそうなので、それだけでオーバーワークになり、筋緊張が亢進することがあります(というか、します)。
もしくは、訓練時間が長いとか、訓練で何かしら意識させることが多いとか。
現在、一般的に(テレビなどでも)促されてる脳卒中に対する訓練法は、ほぼすべて効果が?ですので、まずは患者さんの状態をよく観察して、どうすれば患者さんが動きやすそうにしてるか、またはしていないかを評価することだと思います。
動きにくそうにしたり、異常な動作が出るようなら、そこで訓練を中止すれば、回復を阻害することは、基本的に少なくなると思います。
長々と書き、拙い説明ですが、不明な点がありましたら、またレスしてください。
それでは失礼します。
 

すみません。

 投稿者:AC  投稿日:2008年 3月12日(水)22時10分7秒
  申し訳ありません。間違えて投稿ボタンを押してしまいました。
続きですが気になるのは疼痛部位の確認をするとどこを触ってても
「ここや。」と言って左肩を指さされます。左肩には亜脱臼がありますが
軽く足を伸ばすだけで上記の訴えがあります。
「今、どこを触っているかわかりますか?」の問いかけに正解されることも
ありますが、「わかりません」と言われることもあります。左右に関しては
わからない様子です。
動作や発語を促したりということを意識させると防御収縮が強くなることも
気になります。何らかの高次脳障害はあると思いますが特定できないままに
あります。
私は鍼灸師なので高次脳についてもまだまだ知識不足でつたない文章ですが
このような患者様に鍼灸治療以外でもアプローチする場面も多いので
教えていただけるとありがたいです。
間違ったアプローチをしない為にもよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:AC  投稿日:2008年 3月12日(水)21時52分6秒
  返事ありがとうございます。
左片麻痺で麻痺も重度です。基本動作は全介助です。認知面は簡単な会話は可能も
低下されています。右の上下肢は動きますが防御収縮が強く実用性はありません。
軽く触れるだけでも「恐い、痛い」といわれ防御収縮が強くなります。
気になるのは
 

失認と認知症

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月 9日(日)23時02分9秒
  ACさま。
返事が送れて申し訳ありませんでした。
さて、ご質問の内容ですが、例えばどういう動作が分かりにくいとお考えでしょうか?
また、麻痺の程度でも失認か麻痺か分かりにくいことがあります。
当然ながら、麻痺が重度だと分かりにくくなります。
麻痺の状態、基本的動作時の異常動作を書いてくださいますと、怪しいところは分かってくると思います。
 

高次脳機能障害についての質問

 投稿者:AC  投稿日:2008年 3月 2日(日)22時20分43秒
  はじめまして。失認について確認したいことがありまして投稿させていただきました。
失認タイプにあてはまる状態であっても認知症があれば失認症とは呼べないのでしょうか?
脳疾患のある患者様をリハビリする時、失行タイプか、失認タイプか考えようと
するのですが中々判断するのが難しく悩んでいます。これらのタイプを見分けるコツが
あれば教えてください。お願いします。
 

レンタル掲示板
/1