teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/53 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

各地の異業種交流

 投稿者:エクセル写経メール  投稿日:2009年 3月17日(火)15時26分55秒
  通報 返信・引用
  > No.42[元記事へ]

本を出して以来8年、各地の異業種交流会やアイデア募集サイトにアイデアを送っていきましたが、どのサイトでも会員さんの会社、商品紹介が主で、販売促進自業で受注がなければ作らないでは、もはや異業種交流ではありません。

どの産業も他業の意見を入れれば作られる商品は自業の範囲を逸脱する物になります。

他業のアイデアを持ち込んだところで受注がなければ作りませんと言われれば他業のアイデアは死にます。

そんな異業種交流会が多い中で去年あだちアイデアコンテストにアイデアを送りました。先日、最終審査を通り表彰式への招待状を頂きました。

アイデアが商品化されたとき、その商品はあだちの産物に成り、大量の失業者を出している昨今、足立区では住民に雇用サービスが提供できる唯一の自治体になるのではないでしょうか、

物つくりの住民も産業法でがちがちに成っている事、完成品が海外から入ってくることで物つくり社会はすでに崩壊しているといっても過言ではないでしょう。

もはや物つくりでは産業法を逸脱する気概が必要で、違法を遣らなければ新たな商品は作りえないところだろうと思います。

物つくりの技能者もいったん物つくりを止めてパソコンの機械が扱えるようになり、インターネットで地域や業種を超えて完成品を作り販売までこなさなければ資源の無いこの国で住民としても生きて行けない所です。

物つくりの現業がインターネットに出てくることを切に望みます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/53 《前のページ | 次のページ》
/53